ネットワークビジネスで借金をした時の体験談

ネットワークビジネス借金 お金の話
スポンサーリンク

昔、失敗したネットワークビジネス

私も過去に、ネットワークビジネスに誘われ、
大失敗をしたことがあります。

私の親もいろんな
ネットワークビジネスをやっていたことは、
前に書きましたが、
私も、ご多分に漏れません。

今から30年ぐらい前、
当時私は20歳ぐらい。

若かったので、
そういうネズミ講まがいのもの
があるのを知らなかったのです。

ネズミ講自体も知りませんでしたから・・・。

ビジネス



そういう若い頃、
まだ無知な頃に、
儲け話とかを聞くと、

「すげー!!」

ってなって、簡単に騙されます。


昔は今のように
インターネットとかありませんから、
情報が入らないのです。


何も知らない若造など、
コロッと騙されます。

そんな時代でした。

ビジネスの名は「サンフラワー」

私が誘われたのは
職場の同僚「S」からでした。

Sは誰から誘われたのかは
解りませんが、
ネットワークビジネスに
すっかりハマっているようでした。


そのビジネスの名は

「サンフラワー」

後に、経営トップが逮捕され、
倒産する会社です。


ネズミ講とかマルチ商法とか、
全く知らない私でしたから、
詐欺とか、騙されるとか言うことは
微塵も考えませんでした。


そして、話を聞いた後も、
それはすごいシステムだ!と、
目を輝かせたものです。


本当に、日本の経済を
変えるんじゃないかと思うぐらいに、
ワクワクしました。

ビル街


Sに連れられて、
説明会場、新宿のビル街へ
行ったのを覚えています。


そして、その説明会場へは、
グループのトップの人が
カウンタックに乗って現れる、と。


今思えば、ベタ中のベタですが、
若かった私は、それを見て興奮しました。

スゲ〜〜!!って。

これは、なんとしても今のうちに、
会員になっておかなければもったいない、と。


無知だった私には、あの時は、
とても魅力的に見えたのです。

なんとかして、会員になろう、と。
そんなふうに思っていました。

初めて作った大きな借金

今となってはうる覚えですが、
たしか、入会時にかかるお金の
金額によって、会員ランクが設定されて、
上の方ほど、還元率が良い。

そんなシステムだったと思います。


商品は、一般的な物で、
コンビニで扱っているものが
そのまま商品になり、コンビニ店舗を持てれば、
一般客が買ったものでも、
自分の配当になる、と、
そんな内容だったと思います。


ランク上の人のほうが
明らかに優遇されるので、
Sはなんとしてもランク上になれ、
と言ってました。


そんなお金はないのですが、
そんな人にはサンフラワーが、
金融会社を紹介するから、と。

新宿のちょっと大きめのビルに、
紹介先の書いたメモを持って行きました。

金融会社名はオリックス。

当時まだ全然有名じゃなくて、
初めて聞いた名前でしたね。

お金コイン


今のようにATMがあって、
無人で手軽にお金が
借りられるような感じではありません。

入りにくいドアを開けて、
対面で申し込みをします。
その時は50万円を借りました。

50万って、意外と薄いんだな、
そう感じたのを覚えています。


Sは私がお金を借りられたことを確認して、
私に申し込みをさせました。

Sと一緒に、成功したいねと、
話していましたね。


50万ものお金を
一気に借りてしまいましたが、
完全に、返せるものと思っていました。

全く儲からないまま、
倒産するとも知らずに・・・・。

金融会社とは無関係だった

さて、サンフラワーが紹介してくれた金融会社、
所謂サラ金の、オリックスですが、
サンフラワーとは、
何も関係がありませんでした。


後日に、オリックスにいった時に、
張り紙で、

「当社とは関係ございません」

と貼ってあった。

多分、会社同士の関係ではなく、
誰か糸を引いている人がいたのでしょう。

よく、
「借りることができる金融会社を紹介する」
とか言って、成功したら
紹介料をとる、とかいうのがありますが、
その金融会社とは無関係の場合が多いです。

怪しい


考えてみたら、
ネットワークビジネスに
加担している金融会社なんて、
イメージ悪すぎて、怪しいですよね。

金融会社的には
喜ばしい客ではないんじゃないでしょうか。

金融会社を紹介する、っていうのは、
入会をしやすくするための、
餌だったんですね。

最後には潰れる

結局、このサンフラワーは、
トップの逮捕により潰れました。

法律には引っかからない、
とずっと言っていましたが、
結局マルチはマルチです。

目立つと警察はだまっていません。

失敗


その後のある記事で読みましたが、
こういうネットワークビジネスは、
そもそもが、トップしか
儲からないようになっていて、
組織が大きくなると、
警察に目を付けられ、
もうムリだ、となったら、
最後には潰してしまう。


その、潰してしまうところまでが、
一連の流れらしいです。


最初から、いい加減儲かったら、
潰すと、そういうビジネスなのですね。


そんなのに末端で参加しても
稼げる訳がありませんね。


その後、Sはアムウェイにも
手を出したようですが、
私はもうやりませんでした。


この時に作ったオリックスの借金は、
以後、任意整理をするまで、
ずっと残りました。


「儲かる」
に釣られて借金をつくった
最初の経験でした。

素人相手の儲け話が、
成功するわけはありません。

今なら、如何に愚かなことか判ります。
まあ、つい最近まで、
この愚かなことを、
繰り返していたんですけどね。

お金と時計

コメント