コタツとテレビは不要

コタツいらない 日記
スポンサーリンク

いずれはコタツも排除する予定

コタツ

4月19日、引っ越してきて4日目。だいぶ慣れてきました。
現在の私の居場所はキッチンのテーブルです。
椅子の生活に慣れてしまっているので、
どうしてもコタツに入るのが嫌なのです。

コタツ&テレビって悪魔的に楽じゃないですか。
コタツでテレビを見ていると、ただただ時間が過ぎていくだけ。
そこに何の苦痛もなく、気持ちいいだけ(笑)

なんか堕落した人生を送っているようで、
「これでいいのか?」と後ろめたさを感じたのですね。
それでいつからか判りませんが、私の生活からその両方を排除しました。
今となってはもうそちらの方が当たり前なので、
なんの不便もありません。

が!

じゃあダラケた生活から脱出できているか?と言えば、
それはまた別のお話(笑)
人間、ダラケる要素はいくらでも有ると言うことで。(笑)

今は来客があった時など、テーブルが無くなってしまうので
そのまま使いますが、いずれはこれもどこかに仕舞おうかと
考えています。
ローソファなんかが欲しいね。

今日は布団を干しました

今日は私の布団を干しました。
親父のものは、葬式の時に棄てたのでもう有りませんが、
妹のものと来客用のものとかが、いくつか有ります。
今日干したのは私がここへ帰ってきたとき用の布団ですね。

これがめちゃくちゃ重い!

掛け布団ですが、胸が圧迫されるほど重いです。
古いものなので仕方がありませんし、北国ですから、
これでもまだまだ寒く2枚ほど重ねないと、寒くて寝られません。
それに多分古い故か、少々小さいのですね。
なので、すぐベットからずり落ちて寒い想いをする。
いや~、不便な布団です。
と言うわけで、持ってきた羽毛布団を出して取り替えました。
決して良いものではありませんが、
数十年前の布団よりは断然軽いです。やっぱりちょっと大きいし。
古いものを大切に使うのは美徳だとは思いますが、
こうもあからさまに違うと、古いものを使う意味が解らなくなります。
無意味に新しい物に買い換える人もいますが、
頑なに古い物にこだわるのもどうかと思いますね。

話は全然違いますが、同じアラフィフの友人で
ガラケーを使っていた人が居まして、操作性が変わるのが嫌だから、
と頑なにスマホを拒んでおりましたが、
先日とうとう観念してアイフォンに変えたようです。
そしたら、「便利~♪」だって・・・(笑)
もっと早く変えときゃ良かったね(^^)

やっぱり古い物を無理して使う必要は無いということですね。

人生初、来客用の茶菓子を買う

さて、布団を干し終わり、午後から親戚の家へ挨拶に行って来ました。
これも徒歩で30分ほど。
バスも、あることはありますが、
バス停まで歩くことを考えると、歩いた方が早いかな?
運動不足も考慮して(笑)歩いて行ってきました。

で、帰りには田舎にありがちな、お裾分けももらって、
ついでにスーパーでお菓子を買いました。

来客用の茶菓子です。

東京で一人暮らしの時は、来客などほぼありませんでした。
たまに友人と宅飲みするくらい。
しかし田舎ではあるのです。親戚や近所の人が、ちょこちょこ来る。
でもこれは必要不可欠なコミュニケーションだと思います。
都会ならいざ知らず、田舎の一軒家で一人暮らしでは、
何かあったときに発見されません。
家の中で倒れては、何ヶ月も発見されない、なんてことになりかねません。
東京にいるときは、他人の訪問など煩わしいだけでしたが、
ここは「郷に入りては郷に従え」です。
来訪者をもてなすお茶や茶菓子など、用意して置いた方が良いでしょう。
しかし、家にある急須や茶碗が見事にばらばら。
これ、客に出せんの?っていうレベル。
親父はそんなところに気を使う人間ではありませんから、
まあ仕方がありません。少々見栄えの良いいくつかを残して、
使いそうにない湯飲みの類は棄ててしまいましょう。
ちゃんと働いて給料入ったら買い換えます。

これまで緑茶など、ほとんど飲みませんでしたけどね。
でも以外と良いなと思うようになりました。
何杯でも飲めるし、砂糖が入ってないのでメタボにもやさしい。
今後は私も多分良く飲むようになると思います。

お茶


このお茶セットは欠かせませんね。緑茶用品一式は人生で初めて所有します。
前はあっても緑茶ティーバックで充分でしたからね。

急須は無印っぽい奴が欲しいな(笑)

本日の出費
スーパーでお菓子 679円

コメント