シンク下、空気の入れ替え

空気の入れ替え 掃除
スポンサーリンク

カビの臭い

以前掃除をしてから、ずっと気になっていたのですが、
シンクの下の収納が、どうにもホコリ臭い。
そんなにホコリのたつところじゃないだろうに、なんでこんなに臭いのか?と。

気付きました。
「あ、これはカビ臭いのだ」と。

もうキッチンは床が完全に腐ってべこべこです。
そのままじゃいつ落ちてもおかしくない為に、補強用に板を一枚敷いてあります。

もうたぶん10年ぐらい前からじゃないかな?

どこがどれだけカビているのか、ほじくり出すのもこわいです。
シンク下も腐って傾いていますので、見えないところにカビが生えていて当然です。

中の板を新たに張るとか、何かしたいところですが、
それはもう少々先の話になりそうなので、とりあえず、この扉を開けて、
空気の入れ替えをしましょう。

ドアを外そうと試みるも・・

開けるとか言わず、どうせなら扉ごと取っ払ってしまおうと、
目隠し用のカフェカーテンとか買ってきました。

一時的にでもフルオープンにしておけば、常に空気が循環するはず。

で、扉を外そうとしたのですが・・・・
ネジが全部ボロボロに錆びていて、全てのネジをなめました。

シンク下とびら

・・・・・ひどい。これはもう壊すしかありません。

壊すのはいいのですが、現状では、また扉をつけることができません。
なので、不本意ではありますが、しばらくこうやって開けたままにしておこうと思います。

この扉はとっぱらっちまったほうが、清潔だな。
ゆくゆく派手にやりましょう。今は我慢。

シンク下開放1
シンク下開放2

広い家も広いと感じなければ意味が無い

考えられない事ですが、このキッチンのシンク下はほとんど開閉していなかったようです。この扉意外にも、床下収納とか何年開けていないのかわかりません。

普通の窓でさえ、開けた形跡のない窓がいくつもあります。
おおよそ「換気」というものをしていなかったのだと思います。

なので、私はこれから梅雨の時期に入りますので、極力換気をするように心がけています。

朝起きると、家中のドアを全て開けてます(笑)
風呂やトイレも開けっ放し。
午後になって、ちょっと気温が低くなってきたらドアを閉める、ぐらいです。

おかげで、超でっかいワンルームに住んでいる気分です(笑)

窓開放

広い家も、広いと感じなければ意味が無いんですね。
家具や収納などをたくさん置いて、空間がなくなってしまっては、
広さは感じられません。
今、ミニマリスト的に物を減らして生活してますので、本当に広い!(笑)
広い家に住むとはこういうことか、と改めて感じております。

天気がいい日などは、風も入ってきて、いい気分です。
広い家っていいな、と最近、思い始めています。

コメント