引越し初日、免許証の住所変更は汽車で一駅

駅 日記
スポンサーリンク

夜行バスで着きました

桜

4月16日、まだ桜も咲き始めの北国へ、本日帰ってきました。
夜行バスを乗り継いだので、家についたのは朝8時前でした。
正確には荷物だけ一昨日運びに来たのだけれども、
ほぼとんぼ返りだったので、慌ただしく過ごしただけ。
 
さあ、今日からここでの生活が本格的に始まります。
夜行バスで相当寝苦しく、頭も痛かったので、
少々横になり、お昼から出かけました。

まずは郵便局でお金おろし、転入届けと免許の移動です。
一昨日荷物を置きに来たときに、カード入れもここに置いてしまったので、
都内最後の夜は手持ちの現金のみになってしまい、
あぶねーギリギリでした(笑)
所持金130円(笑)
まずは郵便局!

警察署へは汽車で行きました

時刻表

田舎は完全な車社会です。徒歩で移動するにはかなり不便です。
郵便局までは徒歩で20分ほど、市役所はそこから5分ほどですが、
免許の変更で警察署にいくのが大変でした。

行きは汽車で、一日8本ほどしかない奴です。
バスもあるのですが、一時間に1本しかなく、
さっき出たばかりだったので、しらべたら20分ほど待てば汽車があるとのこと。

で、汽車で。切符を買い入場。

スイカの自動改札にすっかり慣れてしまっているせいか、
切符を入れるところをしばし探しましたが、
いやいやそもそも自動じゃねーし、
駅員さんがハンコ押してくれるタイプ。

「もう出るから走って!」

ってハンコも無しで急かされました。
なんというアナログさよ・・・。

一両編成の汽車で隣駅まで乗って、初めて降りる無人駅。
改札もなく、車掌さんに切符を渡して降りました。
自分の田舎とはいえ、テレビの旅番組でしか見たことのないような駅だなぁ。
完全に旅人気分。・・・微妙な感じ。

駅


で、そこから警察へは徒歩20分。なんでそんなとこに警察署つくるかね?
少々恨み節つぶやきながら、なんにもない道を歩いていきました。

のどか、と言うには充分です。川のせせらぎに鳶が一匹鳴いています。
鴨が2匹見えますし、あれ白鳥かな?
おおよそ目的が免許の書き換えとは思えない情景でした。

住所変更はわりとすぐ終わったのですが、今度は帰りのバスがありません。
結局警察署で20分ほど待って、さらに歩いて20分、
バスは15分ほど遅れて来ました。
なんか時間がゆっくりすぎます。
慣れませんね、多分、これは。
ちょっと不安になりました。

警察へ

最優先事項、ネットの申し込み

帰りにスーパーで卵、カレー、夜食のパンを買って帰りました。
もう夕方。疲れました。結構歩いたよなあ・・・。
もう荷物を紐解く気にもなれません。
でもやらねばならない最重要項目がひとつ。
インターネットが無いのです!これは不便。
さんざん調べたら、光も通ってないとのこと。

げ!これは早急にやらねば。

なんとかスマホでワイファイの申し込みを済ませて、本日は終了です。
それでもネットがつながるのは2週間後でしょう。
ため息しかでませんね。
と言うわけで、こっちでの初日でした。
転入手続きが書類不備でいくつか残ったので
明日また市役所まで行かなくてはなりません。

さらに大きなため息をもう一発でした(笑)

今日の出費額
切符 190円
バス 190円
立ち食い蕎麦 400円
スーパー 515円

計 1295円

コメント