ミニマリスト風のキッチンを目指す ~~ 収納編

収納編サム ミニマリスト
スポンサーリンク

スペースがある、というマイナス

収納
収納

どこの家でもそうだと思いますが、
キッチンの収納のメインになるところの他に、
サブというか、補欠の収納があると思うんです。

田舎に帰ってきて、親戚を一通り回って、ちらっと見ただけですが、
どこの家庭でも、キッチン、リビングには収納がたくさんあります。
なんとなくわかるのですが、
「最初は無かったけど、後で増設した収納」
が、どこの家でもあるのです。

一軒家になりますと、キッチンもそこそこ広い場合が多いので、
ちょっとしたスペースに、すぐ収納をふやしたくなるもの。

メインの収納が手狭になって、何故手狭になってるのかも考えず、
ちょっとしたスペースにすぐ、カラーボックスなど置いてしまう。
まるで、空きスペースを有効活用できて
とても良いことをしたような面持ちになると思います。

はたして、それで良いのでしょうか?

カラーボックス
カラーボックス

なまじっか空きスペースがあるがために、
今、持っているものの必要性とかも考えずに、
すぐ食器棚やカラーボックスなど買ってしまう。

ちょっと考えればすぐ判りますが、
それだと、その増やした収納も程なく一杯になって、

必ず次のを増やす羽目になります。

堂々巡りです。

一軒家では広いがために、そんな堂々巡りも数年単位で繰り返せますが、
最終的にはもので溢れて、処分に困ります。
気付かないうちに不用品に囲まれるようになります。

私はこの家に引っ越してきて、親の残したものを見て、よ~く判りました。

物で溢れていることに、何の疑問も持っていなかったのだな、と。

実際に使っているものがある場所、
「生きている場所」がとても少なく、使ってないところ、
「死に場所」がほとんどでした。

使わないものを入れておく収納が増えたことで、
「死に場所」も増えていったのだと、感じましたね。

収納のほうに合わす

なので、たとえ一軒家でも、収納が手狭になった時点で、
「物を減らす」という行動にでるべきです。
それをしなければ、いつまで経っても物は増え続けます。
まるであなたの行動範囲を狭めるがごとく、侵食し続けます。
最終的に、身動きが取れないぐらいまで増えるでしょう。

断言できます。

どうやら人には、「空いてるところを埋めたくなる」習性があるようですから(笑)
空いてる収納は確実にすぐいっぱいになります。

ですから、収納を増やしてはいけません。それ、すなわち物が増えるだけ、に他なりません。

いかにも収納を置きたくなる場所
いかにも収納を置きたくなる場所

収納を増やせば、いろいろしまえて整理がつくのではないかと、考えがちですが、
実際は逆です

収納を増やすという事は、今後もっと物を増やそうとしているということです。

なので、現時点で、物が溢れている人はどうぞ一度、自分の持ち物の必要性を疑ってください。

本当に持ってるべきなのか?
本当にそこに置いておくべきものか?

持ち物によって収納を増やすのではなく、
収納にあわせて持ち物を減らすべきです。
たとえスペースがあったとしても!

私は引っ越してきてから、ここ実家のキッチンから
カラーボックス1つ、
プラのラック2つ、
食器棚1つ
を処分しました。

無くても全然平気なものでした。
それだけもので溢れていたのです。
物が少なければ、必然的に掃除も片付けも楽になります。
見た目にもすっきりして、良い事だらけですよ。

すっきりしたキッチン
すっきりしたキッチン

まとめると、
私はミニマリスト風のキッチンに憧れていますが、
それには、余分な収納は作らないほうがいいですよ、って言う話でした。

コメント