ミニマリスト風のキッチンを目指す ~~ シンク編

ミニマリストのキッチン ミニマリスト

東京のワンルームから実家に引っ越しきて、ほぼ2ヶ月が経ちました。
ずっと掃除を続けてきて、そろそろ終わりが見えてきました。
その過程で、田舎の一軒家にありがちな散らかり具合がわかった気がします。

ワンルームとは違って、概ね一軒家のキッチンはスペースも収納も充分にあるはずなのに
なぜ散らかってしまうのか?
その傾向と対策について考えをまとめました。
まずは、キッチンのシンクについて・・・。

理想のキッチン
理想のキッチン
スポンサーリンク

シンクの上には物を出さない

シンクの上には、ついつい物を置きっぱなしにする傾向があると思います。
この家も、水切りラックが常設してありました。
何を置いているかは人により、場所によりだと思いますが、ありがちなのが、

・水切りラック
・調味料
・箸やスプーンをコップに入れて・・・
・サランラップやキッチンペーパー
などではないでしょうか。

これら、一切出さないことをオススメします。
もちろん、ケースバイケースですので、柔軟に考えて頂きたいのですが、
しまっても大丈夫なものです。
出すのが面倒くさいと思うかもしれませんが、
しまう場所が確立されていると、意外と面倒も感じなくなりますよ。

最終的にノールックでも取り出せるようになる・・とか?

出したものをその都度確実に戻すことによって、次のアクションも取りやすくなるのです。
取り出しやすいところにしまう、という最低限必要な条件はありますが、
それは個人でトライして見つけるしかありません。

しかし、私のオススメは調味料も出さない。
サランラップも、お玉やフライ返しも出さない、です。

世間によくいるミニマリストの方々のキッチンは
ほんとに何も出てない人が多いですが、
そのほうが効率的だから、だと思うのです。

見せる収納はやらない

見せる収納
見せる収納

世の中に出回っているインテリアのカタログなんかには、
「~風のキッチン」とかいって、お洒落な感じのキッチンをよく見かけますが、
あれってだいぶ実用的じゃ無いと思うんですけど、いかがなもんでしょうね?
私は料理やり始めると、いろんな物がキッチンに並びます。
食材、鍋、道具、調理途中の皿だったり、冷ますもの、解凍するものナドナド

ちょっと何かするだけでも、しっちゃかめっちゃかになりますから、
もうお洒落だなんだ言ってられないです。

そんな訳で私は、キッチンの「見せる収納」ってのをやったことが無いのです。
まあ、あれは道具なんかをデザイナーズの物なんかで揃えて、
見た感じかっこいい、というのがねらいなのでしょうから、
100均のものを主に使っている私には、できるはずもありませんが(笑)
そりゃあ本音は私も柳宗理の鍋とか使いたいですよ!でもあれで揃えるなんて、
高すぎて無理な話。ま、それは置いておいて。

見せるスパイスの収納
見せるスパイスの収納

見せる収納でよく出ているのがスパイスを入れた瓶たちですよね。
あれも、どうでしょう?途中から瓶が汚くなったり、中身の違うのを買い足したりして、
味が違うから、とそのままにしてしまうとか・・・。
スパイスによって減るスピードが全然違うし。

完全に管理できる几帳面な人ならば良いのでしょうが、
そんな人なら、そもそもキッチンも散らからないでしょうから・・・ね(笑)

そんな訳で、スパイスの瓶もお洒落っぽく出しておくよりも、
できるだけしまったほうが良いと思うのです。
たとえ毎回出す面倒くささがあったとしても、です。

スパイスボックス7
100均のスパイスラック

で、私のオススメは、100均で売っている扉の内側に付けるラックです。
ここにスパイス類を入れておくと、意外と取り出しやすいですよ。

これなら、種類の違うスパイスを買ったとしても外から見えませんから、
そのまま置けます。まあ見た目は揃えたほうが良いのでしょうけど。

今、私はしまう場所に困った奴が外に並べて出してありますが、
これらも本当はしまいたいんですよね。
今後、なんとか良い方法を見つけたいと思います。

水切りはしまえるタイプのものを

食器の溜まる水切り
食器の溜まる水切り

ごく一般的にみる水切りラックは、シンクにセットする奴だと思います。
これ、私はいい思いが無くて、最終的に邪魔になるんです。
何度やってもそうでした。
食器は溜まるし、シンクの掃除もしにくい。
で、捨てちゃう(笑)

今は、プラの据え置きタイプの水切りがもともと家にあったのでそれを使ってますが、
これもいずれは買い替えたい。

おすすめは「しまえる水切り」です。
水切りがしまえるだけで、キッチンはとってもすっきりします。
一人暮らしだと特に、シンクの上はそんなに広くはないでしょうから、
これがないだけで、とてもスッキリ見えますよ。
「なくちゃいけないもの」「あって当然のもの」と思っているかもしれませんが、
全然そんなこと無くて、私が前の家でしまえる水切りを使ったときは、
もう二度と戻れない、と思いました(笑)

ラック式の水切りと比べて、圧倒的にスッキリします。

しかし、これも食器の少ない人向けですね。
たくさん洗い物がでる家庭では、使いにくいかも、です。
一人暮らしや夫婦のみの家、とかにはオススメします。

水切り 水切りラック インク上 折りたたみ 食器乾燥 1枚4役 キッチンスペースを広げませんか サイズ55*33CM

新品価格
¥2,160から
(2019/6/15 18:49時点)

まとめ

家の中でも特に散らかりやすい水回りです。
特にシンクの上は毎回使います。
ここがすっきりするだけで、かなり見た目がアップすると思いますよ。

また、最も頻繁に掃除する場所ですので、
ものがなくスッキリしていると掃除しやすいというのは最大の利点です。
清潔感が圧倒的に違いますので、何もないシンクの上を、
一度考えてみてはいかがでしょうか?

コメント