心臓冠動脈閉塞が発覚!

日記2022~

こんにちは、元三郎です。

不整脈の手術の前検査で、
心臓の画像をとったのですが、
そこで新たに

「心臓冠動脈のうち、1本がつまっている」

ことが判明しました。

そこで急遽予定が変更になり、
また延び延びになって、今に至っています。

もう仕事を辞めて3か月
病気になってから半年以上たちます。

もうこれ以上伸びないで欲しい・・・。

そう思うこの頃です。

スポンサーリンク

心臓冠動脈閉塞が発覚

心臓の周りを囲む冠動脈は
大元から途中で3本に分かれていて、
私の場合、そのうちの1本が
1センチぐらい詰まっている、と。

これは、急に突然詰まったものではなく、
長い時間をかけて
徐々に徐々に詰まっていったもの、だそうです。

他の動脈からバイパスの血管ができているので、
まあ、早急にどうにかなる訳ではない、とのこと。


しかし、放っておいて良いものではなく、
心筋梗塞の危険性もある、と。

先生からは

「偶然見つかったことをラッキーだったと思ってください」

と言われました。

まあ、確かにそうなんだろうけど・・・。

しかし、ショックでした。
まさか自分が心臓の病気をしていたとは、
思いもしませんでしたから。

いったい
いつからなっていたんだろう?
おそらくは1年前、田舎にいるときには
もうなっていた気がする・・・・。

そう考えたら、本当に見つかってラッキーだな。

ちゃんと治れば、だけど・・・。

いよいよ本気で転職を考える

これだけ心臓に疾患があると、
たとえ治っても
もう元の仕事に戻れないのは
確定っていうことになりますよね。

再発する可能性もあるわけだから。

転職するといっても、
簡単ではないし、
長年つづけた飲食業に
未練はあります。

でも、仕方ないかぁ・・・。
本気で飲食以外の仕事に
転職しよう。

不安だらけだけど、まあ少しでも
良い方向に考えよう。

「きっと良くなる」

なんかそんなタイトルの本があったっけな。
読んでみても良いかも、なんて思っています。

コメント