アフターコロナに向けて・・終活と仮想通貨

日記2022~

こんにちは。元三郎です。

前回の日記で、死ぬときに備えて、
貯金をしようと思ったことを書きましたが、
実際は、給料が安い上に、
更にマンボーです。
アルバイトの私は、
貯金できるほどの余裕はありませんでした。

相変わらず給料を使い切る生活をしていましたが、
ようやく重い腰を上げて、
積立を始めることにしました。

とは言っても、金額は多くはありません。
ほんの数千円です。

それでも、やらないよりは良いでしょう。
生活に差し支えの無い範囲で、
貯金していきたいと思います。

スポンサーリンク

今までの貯金とは異なる点

今回始める貯金は、
今までとはちょっと主旨が異なります。
今までは自分が使うための貯金でした。

でもいまやろうと思っているのは、
私が使うためのものじゃありません。

私が死んだときのための貯金です。
終活の一つですね。

なので、基本取り崩して使うことは考えていません。
今後何年生きるかわかりませんが、
ほんの少しづつを、死ぬまでの長い時間をかけて、
貯めていこうと思います。

銀行預金が最悪と思う点

さて、長い時間をかけて
貯めていく前提の貯金ですが、
心配事があります。それは・・・

「インフラ」

今、コロナで全世界が
ばんばんお金を発行していますから、
世界規模でインフラが起こるだろうと
予想されています。

経済には疎い私でも
ちょっと考えれば解りますよね。
多分間違いなく
お金の価値は下がっていくでしょう。

一生懸命、長い時間をかけて貯めたお金も、
ほんの数年で価値が半分になることも、
ありうると思います。

日本は政府が大借金を抱えていますから、
返済のためにインフラも歓迎するかもしれません。

銀行にお金を預けていては、
黙っていれば確実に目減りすることでしょう。
私の少ない貯金など、
役に立たなくなる可能性もあります。

なので、現金のまま通帳に貯めていくのは、
最も悪手だと考えています。

長い時間をかける前提だからこそ、
考えられる心配ですね。

スポンサーリンク

仮想通貨が良いと思う点


そこで、貯金は現金ではなく
仮想通貨で貯めていこうと考えました。

ま、ビットコインですね。

仮想通貨が良いと思う点は

・円が下がり続けても価値は変わらないと予想される
・今後まだ更に上がる可能性がある
・使いみちが無い(笑)
・積立投資に対応しているところもある

というわけで、今、
仮想通貨の勉強をしています。

今まで、お金にはさんざん苦労しました。
今でも苦労しています。
それ故に、「現在」を楽にするために、
いろんな副業とかにチャレンジしてきましたが、

何一つうまく行きませんでした。

自分に甘い性格ですから、
我慢が効かなかったんでしょうね。

目の前の現金ばかり追い求めていましたから、
稼ぎが少ないと、すぐやる気が無くなってしまう・・・

ダメ人間な私です。

でも、今回のは
投資で回して増やす必要もありませんし、
すぐに使えないのも良いです。

ガチホールド前提なので、
今の私の主旨に合っていると思います。

もう54歳。
いまさら一山当てようなどとは思いません。
億り人になろうなんて考えはありませんが、
今後のために、仮想通貨の勉強を始めました。

これからは、間違いなく
仮想通貨、NFT、AIなどの時代がきますから、
知っておいたほうが
生きやすくなるかもしれませんね。

私の世代では、
未だにガラケー使っている人も居ますが、
そういう人は、今後、
ものすごい勢いで取り残されるでしょう。

成長を辞めたときが老いの始まり。

だれかがそんなことを言っていたと思いますが、
まさにそれですね。

まあ、焦らずやりましょう。

スピードは大切ですが、
私の脳ではもう若い人には
ついていけませんから(笑)

コメント