引き抜きにあっているのか?

日記

こんにちは。元三郎です。

気づいたら前回の投稿から一ヶ月が経っていました。
いろいろと忙しく暮らしていたもので、
いつの間にか時間が過ぎていましたね。

いやはや、都会の暮らしは楽しいもので、
時間が経つのが早いですな(笑)

スポンサーリンク

昔の友人からのお誘い

さて、こっちに引っ越してきてからわりとすぐに、
昔のバンド仲間から連絡がありました。

私が蕎麦屋で働いているのを思い出して、
それで連絡をくれたみたいです。

内容としては、友人の働いているバーのオーナーが、
新規で飲食店をやろうと考えていて、
じゃあ立ち食いそばがいいんじゃないか?ということで、
その立ち上げに、いろいろと
協力してほしいとのことでした。


私にとって、立ち食いそばはもうほとんど趣味ですから、
これは面白そう!!(笑)

と、言うわけで、事業計画の作成から関与しています。


いや〜、楽しい!!


物件の下見に行ったり、参考となる店を食べ歩いたりして、
充実した日々を過ごしております。

で、もし、事業計画が通ったら、
その運営を任せても良いという話です。


うーーむ、
これはひょっとして
引き抜きか?(笑)


ここは正念場ですね。
私も一生アルバイトで終わるのも、
どうかと思いますので、
ちょっと真剣にやってみようと思います。

ここ一ヶ月は、
この件について動き回っていましたので、
知らずに知らずのうちに
時間が経ってしまいましたね。

・・・・でもこれは、
チャンスかもしれない。

早めの行動を心がけないといけませんね。

正直怖いです。

しかし、自分で事業計画を立てて、
しかも運営するとなると、これ、
ほとんど自分で店を出すようなものですから、

正直、怖い。

自分にできるのだろうか?


そんな不安が、何度も何度も湧き上がってきて、
メンタル的にやられそうになります。

友人にも友人のオーナーにも迷惑はかけられませんからね。

しかし、これはこれで、非常に良いことだと思うのです。

ただただ毎日酒飲んで、
休みの日にも
飲みに出歩くだけの日々を送っていたら、
いずれ寿命は無くなります。


無駄遣いしている時間は無いはずなのに、
ただ楽しむだけのために、時間とお金を使ってしまう。

楽しんでいるので、有意義ではあるのですが、
このままこれを続けていたら、
このまま死んでしまうだけ。

何か、転換点が必要だと感じていたところでした。

自分の店ではないぶんだけ、真剣にもなれます。
いい加減な部分は一切許されません。

また、協力者がいる、というだけで、
気持ち的にも楽になります。


たぶん、自分一人では
店を出そうという行動は
起こせなかったと思います。


今作っている事業計画が
うまく行くかどうかは別としても、
今後の人生を生きていくうえで、
目標のようなものが見つかって、
本当にラッキーだな、と思います。

不安にも駆られますし、
事業計画とかもこれまで作ったことがありませんので、
頭の中が、ぐちゃぐちゃになっています。
が、
でも、おかげで生きてる!っていう感じがします(笑)

事業計画を煮詰めれば煮詰めるほど、
自分の生活を不安定なものに
近づけていくことになるので、
かなり辛いです。

でも・・・・
これ、
乗り越えて見ようか・・・・

そこからまた新たな人生が始まるかもしれない。

そんなことを今、思っています。

・・・でも怖いよ〜〜(笑)

コメント