お金を使う際に、絶対やってはいけないこと

お金の話

こんにちは。元三郎です。

先月体験で行った英会話スクールに
給料の半分近くを注ぎ込んだため、
相変わらず貧乏な生活を
強いられている私です(笑)

以前であれば、こういう大きな出費は
極力避けていたのですが、
最近、考え方に変化が出てきました。

お金の使い方についてです。

スポンサーリンク

恐怖心を持ってはいけない

今までの私であれば、
何を買うにしても、
極力安い物を探していました。


先ず値段を見て、
安いかどうかを判断して、
それから買うかどうかを考える。


安くなければ「買わない」を選択するのです。


たぶんそれは心理的に
「財布の中からお金が出ていくのが怖い」
のだと思います。


こうやって、買い物をするたびに、
自分に恐怖心を植え付けている。

「貧乏になるから怖いよ~~」と。


気付きました。

これではまるで、
貧乏になることを前提に、
買い物をしているのではなかろうか?


こうやって、貧乏は加速していく。

そんな気がしたのでした。

メリットだけを考える

それが、最近は少し変わってきました。


買い物をしたあとの
メリットのみを考えるようにしたのです。


買い物とはお金と価値の交換です。


お金が出ていくことに恐怖するのではなく、
価値が手に入ることのメリットだけを考えるのです。

例えば、買い物の際
想定していた予算よりも
ちょっとオーバーするような場合に、

「高いから買わない」といって
やめてしまうのではなく、
オーバーしても生活に支障がない程度ならば、
それを手に入れることによるメリットだけを考えて、
「買う」を選択する。

そういうふうにしました。


これが意外と効果があって(笑)
これにより現在、
私の身の回りには
メリットだらけになってきています(笑)


買ってよかったな、と
思えるようになるんですね。
これは、良い思考の変化でした。

心が豊かになってきている気がします。

感謝を忘れない

また、
何も無い田舎で2年間暮らして、
ものすごい不自由を感じたからか、
今、こうやって
簡単に物が買えることが
嬉しくてたまりません。

自然と今の環境に感謝するようになりました。

お店があること、
欲しい物が売っていること、
購入できることなど、
些細なことでもとてもありがたい。

ありがとう、ありがとう、と
言いながら買い物をします。


お金を払って物を買うというのは、
とてもありがたいことなんですね。

それに気付きました。

昔では考えられなかったことですが、
今、お金を払う時に、
ありがとうと思う自分が、います。

この思考はかつての自分にはありませんでした。

でも、そう言えばこのことは、
いろんな本で読んだなぁ・・・
確かに書いてあったわ(笑)


あまりピンとこなかったから、
なんとなくスルーしてましたが、
今、完全に理解できました。

お金を使うときには、
無くなるという恐怖心を乗せて
お金を手放すのではなく、
得られるメリットのみを考えて、
お金に感謝する。


そうすると、自然と感謝が増えて、
いつか、めぐりめぐって
自分に返ってくるような気がします。

少なくとも、恐怖心を振りまくよりは
はるかに良いんじゃないでしょうかね。

お金を使う際の思考に
変化が出てきました。

良いことだと思います。


この調子だ・・・!

コメント