5足1000円の靴下は買うな

お金の話

人生を愉しもう!

こんにちは。元三郎です。


私はなかなかのミニマリストですが、
今回の引っ越しにあたり、
下着類は5着と決め
残りは全て実家に置いてきました。


この数を決めたことが、
意外と良い結果を生んでいます。


先日、靴下の一つに
穴が空きまして、
めでたくお役御免にいたしました。


それで、新しく靴下を購入しました。
そんな話を・・・

スポンサーリンク

5足1000円の靴下を買ってはいけない理由

さて、靴下を一足捨てたので、
新たに一足追加しようと思ったのですが、
今までですと、こういう場面で
5足入りのものを買っていました。


安いからね。


あるあるだと思いますが、
5足のうち、一足だけおろして、
あとは新品のままとっておく、
という状態になるんじゃないでしょうか?


それでは数が増えてしまいます。


こうやって、使わない下着等が増えていくんですね。
そして新品はあるのに、
いつまでも古い下着を着ている、

そんな状態が続く訳です。


そして、いつの間にか忘れてしまったり、
保管中に劣化したり、
サイズが合わなくなったり・・・。


で、結局無駄になる、なんてことも
多いんじゃないでしょうかね。


使わないものをとっておく、というのが
如何に無意味か?ということですね。


そして、また、この行為は、
自分の無意識にも影響すると思うのです。


無意識のうちに、
自分の脳に

「私は新品のきれいな服を着るのに
ふさわしい人間ではありません」

とインプットしていることになると思うのです。


あ、これ、なんかの本で読んだのですが(笑)


「ものを大切に」
とか言って、くたびれた服を使い続けるのは、
精神衛生上、よくありません。


わざわざ自分をみすぼらしい状態に保つことになるので、
古い下着類は、さっさと取り替えるに限りますね。

さて、「靴下を買う」という行為に対し、
私の思い描く大体の予算は
1,000円ぐらいです。


安!(笑)


まあ、貧乏が骨の髄まで染み込んだ私ですし、
現在も余裕はありませんから、
まあ、こんなもんでしょう。


しかし、今まで5足1000円のものを買っていたのに対し、
今回は1足1000円のものを買うことにしました。


あら!何という贅沢!(笑)


今までの私からすれば、
相当な贅沢です。


しかし、出費の金額に関しては
一緒ですからね。

5足1000円の靴下を買って、
自分の脳に
「自分はみすぼらしいのがお似合い」
とインプットするよりは、
遥かに良いと思います。


これも、下着の枚数を限定したから
体験できたことなんですけどね

靴下屋で購入・・・初です(笑)

さて、靴下を買うにあたって、

「そういえば靴下屋があったな」

と、通勤途中にある靴下屋に寄ってみました。

そして見つけたのがこれ。


「か、かっこいい!!」(笑)

もう一目惚れ状態で
即、購入いたしました。

今までこういった店で買ったことはありませんでしたが、
なんとなく、気分が上がって良いものですね。


思い起こせば、
田舎での生活2年間うちで、

買った服は、5足入りの靴下と
Tシャツ2枚だけでした。
ほとんど人に合うことが無いので、
服を買う必要が無いんですね。

服を買って気分が上がる、なんていうことも

本当に久々です。


いやはやなんとも、楽しいものですな。


今回も良い想いをしました。
どんどん幸せになりましょう!


コメント