引っ越しを完了

日記

新居に引っ越してきて、5日経ちました。
単身パックで引っ越したのですが、
昨日やっと荷物も届いて、
やっと生活に不自由が無くなりました(笑)

引っ越しはかなり慣れているので、
楽勝だと思っていたのですが、
私としたことが、今回はかなりミスりました。

いつもやる手順を取らなかったんですね。
そんな話を・・・。

スポンサーリンク

引っ越す数日前にまずやること

いつもですと、引っ越しの際、
最初に普段使わない本や服を
ダンボールにまとめます。

次に、いざ引っ越しの数日前になったときに、
先に大きな旅行かばんなどに
数日暮らせる分の、最低限のものを詰め込みます。

服、下着、歯ブラシやコーヒーカップなんかも。

まあ、旅行に必要なものですよね。
そしてそれからは、
カバンの中のものだけで生活するんです。

荷造りが終わるまで・・・。

着替えや、タオル、歯ブラシなんかも
使ったらその都度カバンにもどす(洗ったあとね)

こうすると、他のものを
どんどんダンボールに放り込めるので
わりと楽ちんに引っ越し作業がはかどります。


経験上、これが良い方法。

いつもならこれをやるんですが・・・。

今回は、ほとんどの物を「置いていく」ことにしたので、
カバンを作らなかったんですね。

そして、普通に生活してました。

鍋も食器も服も靴も
ほとんど置いていくことにしたので、
特に荷造りしなかったんですよね。

これがまずかった。

いざ引っ越してみると、
新居にて、何も無い!(笑)


箸もコップもシャンプーも歯ブラシもなかった。
ゴミ袋や雑巾、バスタオルも無い(笑)

やっちゃいましたね。

田舎に置いてきたものは、
もう古くて買い換える必要の
あるものばかりでしたから、
置いてきたのは良いとしても、
こっちで使うぶんは持ってこないと・・・・

古くなったものは持ってこないで、
買い替えようと思っていたのですが、
何を買い換えるのか把握してなかった・・・。

ってなわけで、毎日100円ショップに通って、
ずらっと一通り揃えるという事態になりました(笑)

ちょっと貧乏くさいですが、
とりあえずです。
いたしかたありませんね。

それでも無駄なものは買いたくない

そんなにものが無い状態でも、
必要以上のものは一切買いたくないんですね。

もう立派なミニマリストだと思います(笑)


フェイスタオルもバスタオルも2枚ずつ。
コップも一個だけ。これを歯みがきに使い、
ビールもコーヒーも飲みます(笑)


ボールペンが無かったので、1本だけ買いました。
これで私の所持しているボールペンは全部で3本です。


洗剤も、トイレ用とかお風呂用とかを買わないで、
万能洗剤を作りまして、
それ1本で済ませるようにしました。
効力はまだ解りませんが、たぶんイケるでしょう。

引っ越して5日目の様子

とにかく部屋が狭いので
余分なものは一切置かないようにしないと
あっという間に、部屋が散らかります。

ミニマリストになる訓練を強いられているようです(笑)

本当の幸せとは?

しかし、この極限に狭い状況で、
本当の本当に自分に必要な物は何なのか、
を考えることができようになりました。

ここまで物が少ないと、
自分の持ち物の全体像を把握できます。
何をいくらもっているのか、
何が必要で、何が不必要かも、
すぐわかります。

無駄を省きやすいんですね。

そしてこんなに物が最低限まで少ない状況でも
生活してみると、意外と普通に生活できるものです。

このシンプルさが好きになると、
ここから物を増やしたくない、少ない状態で居たいと
思うようになるんですね。


もう物に囲まれる生活は嫌だ、
と。

そんな状態になって、初めて気付いたことがあります。

それは、

「物では幸せになれない」

「物を得ることでは幸せにはならない」

でした。

物を得ることでは、何も満たされないのです。
一時的な快楽だけ。

なので、ここでは、もう
物欲を追うことはやめようと決心しました。

意味がない。

「物」ではなく、「心の幸せ」のようなものを
追うようにしたい。
そう思います。

物欲にまみれていた今までの人生から、
すこし離れることができたんじゃないかな?

そんな気がしています。

新居にて、心機一転です。
引っ越して本当に良かった。

心からそう感じています。

コメント