フライングソーサーのキッチンスプーンを使った感想

LIFE

こんにちは。元三郎です。


普段、ほとんど買い物をしない私ですが、
今回珍しく、キッチンツールを新たに買いました。


買ったのはこれ、フライングソーサーのキッチンスプーン


何で見つけたのかは忘れましたが、
ネットで発見して、ほぼ一目惚れで買いました(笑)


私にしては、非常に珍しいことです。
まあ、それには理由もあるのですが、
そんな話を・・・

スポンサーリンク

新しいキッチンツール、実際使った感想

キッチンスプーンのHPはこれ

クッキングスプーン | Flying Saucer フライングソーサーは、キッチン用品の専門店

【外見】


まず、一目惚れしたポイントは、
なんと言ってもそのフォルムですね。

シンプル・イズ・ベストの形。

余計な出っ張りがありません。
見た目が美しくて、ホレボレします。

こういう美しい道具で料理をすると、
料理自体が楽しくなりますね。

【大きさ】

実は、思っていたのよりちょっと小さかったです。
私は手も大きいので、しっくりくるには、
もう少々大きさがほしいところですね。


炒めものをする際に、少々小さくて、
もうちょっと長さが欲しいなと思います。
まあ、あくまで「スプーン」ですから
炒め物には向いてないんですけどね。

あと、私が作る料理は
総じて量が多いので・・・(笑)


普通の一人暮らしには
これぐらいがちょうど良いのかもしれません。
女性にはピッタリではないでしょうかね。

【用途】

味噌汁のお玉の代わりには充分でした。
カレーや麻婆豆腐なんかにもぴったりです。


炒めものにも使えるのですが、
前記の通り、私にはちょっと小さいかな?

菜箸よりも随分食材との距離が近くなりますので、
高温での調理はやや心配です。

少量のものを炒めるには
そのまますくえるので便利ですね。


また計量もできます。

すりきりで一杯約50mlなので、
1/4カップということになりますね。
少々多めのお酒とか、
醤油を使うときに、
わざわざ計量カップを出さなくて済みます。

これは、なにげに便利。

フライングソーサー オリジナル クッキングスプーン【日本製】

新品価格
¥1,100から
(2021/4/28 00:12時点)

ミニマリストにオススメ

これを買った理由ですが、
実は、本格的に引っ越しを考えていまして、
新居に移ったときは、
更にものを減らしたいと考えているのです。


それで、キッチンツールもなるだけ減らしたい。


そう思ったときに、
いくつかの機能を兼用できるものがあれば
便利だな、と思っていたのです。


具体的には、お玉。

カレーとスープを作ったときなどは、
どうしても2つ必要になるんですが、
2つ目は普段は滅多に登場しないんですね。


あと、炒め物の木べら。

チャーハンを炒めるときに使うやつですが、
これもなかなか出番がない。

で、これを兼用できるものがあれば、
アイテムが一つ減らせます。

このニーズに、
キッチンスプーンがぴったりだったのです。


ものが減らせて、美しいものが残る。
まさに一石二鳥です。


一人暮らしのミニマリストには、
結構オススメのアイテムだと思いますね。


ミニマリストでも
少々料理をする人には
最適だと思います。

フライングソーサー オリジナル クッキングスプーン【日本製】新品価格
¥1,100から
(2021/4/28 00:12時点)


・・・でも・・・
正直なところを言えば、
私ぐらい毎日料理するなら、
やっぱりお玉も木べらもほしいね(笑)


ま、それはまた
引っ越してからまた考えましょうかね。

コメント