退職の理由~「風の時代」になったから(笑)

日記

こんにちは。元三郎です。

皆さん、風の時代って
知ってますでしょうか?


ユーチューブはもちろん、
いろんなSNSで、
その話題が取り上げられていましたね。


実は私、世の中が
この「風の時代」に入ったという話を聞いて、
メチャクチャ興奮しまして、

「これは、遂に俺の時代がきた!」と(笑)


ユーチューブで色々動画を見る度に、
今まさに私のために
世の中が回ってるんじゃなかろうか?と
思えるくらいに納得できたのです。


今まで、多大なコンプレックスを抱え、
暗い暗い生活を送っていましたが、
それが一気に解消しました!!


今、とてもワクワクしています。


いきなり仕事を辞めようと思い立ったのも、
この「風の時代」の話を
聞いたからなんですね。

そんな話を・・・

スポンサーリンク

「風の時代」とは・・・


「風の時代」とは、
占星術による時代の区分です。


占星術では、星のめぐりによって、
その時代に4種類の
属性があるそうです。

「火」「水」「土」「風」

の4種類。


で、昨年末、
それまで200年続いた「土の時代」が終わり、
新たに「風の時代」に突入したのだそうです。


これによって、2021年からは、
物の価値観が大きく変わり、
目に見える価値から、
目に見えない物へと価値が移っていくそうです。


そして、場所とか社会に縛られず
自由で、流動的な方が、
生きやすい時代になるのだとか。


まあ、詳しくは説明できませんが、
大まかにはそんな感じですね。

「風の時代」とは? 占星術師Keikoが解説するパラダイムシフト後のニューノーマル | mi-mollet NEWS FLASH Lifestyle | mi-mollet(ミモレ) | 明日の私へ、小さな一歩!
今や占星術に興味のない方でもすっかりお馴染みのキーワードとなった「風の時代」。そもそも、大きなパラダイムシフトが起こる「風の時代」とはどういうものなのでしょう。月に注目した開運メソッドで大人気の占星術師Keikoさんに、地球が250年ぶりに迎えるというパラダイムシフト「風の時代」の幕開けについて、お話を伺いました。

で、そういう流れが、
今の私にピッタリな考え方なのです。

家とか場所とかの価値が変わる。

私は約2年前に
ここの実家に引っ越してきましたが、
もう、この「家」というものが、
重荷で重荷で仕方がありませんでした。


こんなもの、いらない、と
思っていましたから。


でも、ここは実家です。

私は長男です。


家を守らなくてはいけない。
世間的にそんな感じでした。


でも、多分これからは、
そういうのも無くなって行くのでしょうね。

「家を守らなければいけない」

風の時代ではそんな価値観も
無くなっていくのだと思います。


此処と言う場所に
縛られないほうが良い、そう思ったら、
急に気分が楽になりました。


場所や家や物に縛られているのは、
もはや時代遅れになるのです。


ならばとっとと出たほうが良い。


出ても良い、という価値観に、
世の中がなっていくと知ったら
気持ちがかなり楽になりました。


重荷に感じていたものは、
もはや重荷ではなくなるのです。


心、軽く生きていけそうです。

縦社会の崩壊


風の時代では、
縦社会や終身雇用制のようなものは
崩壊していく流れだそうです。


まあ、すでにその傾向はありますから、
今後それも顕著になっていくんでしょうね。


そして、個人の時代になるんだとか。


大きな会社で、
会社内で出世をしていくことが
良しとされた時代は、
もう終わるのでしょう。


これからは個人で生きていく力を
身につけている人のほうが
生きやすくなるのでしょうね。


私が、今の職場を辞めようと思ったのは、
これが大きなポイントです。


もう、会社に頼っているようでは
いけない時代になるのです。


今の職場は、完全な縦社会で、
上からの指示を守ることが
絶対正義の会社です。


イエスマンのような会社人間が
うじゃうじゃいるところです。


こんなに会社に依存した人間ばかりで
成り立っている会社など、
もう魅力は無いですね。


すぐに崩壊することは
無いでしょうけれども、
大きく発展することも
無いのかもしれません。


今の職場に、
全く魅力を感じなくなってしまったので、
一刻も早く辞めるべきだと思いました。


そして、個人で稼ぐような
ワクワクすることをしたほうが、
楽しい人生を送れるような気がしたのですね。


実際、今、とても楽しみです。


どんな未来が待っているのか、ワクワクします。

まさにこの時を迎えるために、今の私がある

家のことにしろ、
仕事のことにしろ、
もしかしたら、今、この時期に、
最高のスタートをするために、
予め仕組まれていたんじゃないだろうか?


そんな気さえするのです。


人生の最もネックだった借金も、
去年で無くなりました。


新たなスタートをするには
今は最高の状態だと思います。


多分、何かに導かれて、
今の私があるような、
そんな気がしてならないのですね。


ならば、この流れに乗って、
これからの時代を存分に生きてやろう。


そう思っています。


自分が思うように、
自分らしく生きようとすればするほど、
うまくいくんじゃないだろうか?


風の時代とは、
そんな時代のような気がしています。


自分らしく生きてやろう。


こんなに前向きな気持ちになるのは、
人生でも初めてかもしれない。


いいじゃないか!いいじゃないか!


来月から無職になりますが、
これからが本当に楽しみです。

コメント