今月の給料は7万6千円!!

日記

こんにちは。
元三郎です。


12月分の給料が出まして、
ぶっちゃけますと、
手取りで7万6千円!!


なに~~!!


正直ちょっとびっくりしました。


こんなに少ないとは・・・・。


こんなんで、本当に
暮らしていけるんだろうか?


まあ、とりあえず、
今月は何とかなるでしょう。



生きていくだけなら、
ビールにも困らずに(笑)
生きていくことはできそうです。


しかし、今後のことを考えると、
これじゃだめだよね。


どう見ても、このままでいて
いいはずがない。


なんとかしなくちゃと、
改めて考えさせられるのでした・・・・

スポンサーリンク

年末のコロナの影響

例年ですと、年末の飲食店は
何処も忙しいはずです。


実際、うちの店も
去年は大忙しでした。


年末は帰省客が多く、
久しぶりに帰ってきた家族と
飯でも食おう、という需要があるのです。


いかにコロナの影響があるとはいえ、
忙しくなる可能性はかなり大きいので、
人員を厚く
準備していたようなのですが、実際は・・・。


ガラガラ・・・・。


おおよそ年末とは
思えないような有様でした。


どうやら、そもそも、
帰省する人が少なかったようです。


コロナの影響がここまで大きいとは、
ちょっと予想できませんでしたね。



明らかに店が暇なので、
当然、帰らされる羽目になりました。


わたしに関して言えば、シフトが
組まれた当初の予定よりも、
40時間以上も削られました。


そりゃあ、給料も減るよね(笑)


まあ、すぐに息の根が止まるような
惨事ではないですが、
いつまでこれが続くのか、また、
いつまでこんなのを続けるのか、
考えさせられます。

辞めるの一択です

もう50歳を過ぎて、
こんな生活をしていて
良い訳がありません。


今更ですが、少しでも
貯金ができるような仕事を
しなくてはなりません。


このままでは、
たとえコロナが収束したとしても、
私の生活が良くなるとは考えにくいです。


なので、この店を辞めて、
別の仕事を考えなくてはいけませんね。


辞める前提で今後の生活を考えます。


今は、コロナ問題のほうが大きいので、
迂闊に動くことはできませんが、
コロナが収束したら、
すぐにここをやめて、次に行けるように
準備したいと思います。


今は、待機の時なのだ。


今のうちに、準備しなくちゃ。


ま、ちょっとずつはやってるんだけどね。


その日のために、頑張りたいと思います。

コメント