気づき「お金がない」は自分で引き寄せていたかも?

日記

こんにちは。


元三郎です。


給料が出まして、
今月の手取りは9万円でした。


流石に今月は
貯金はちょっと
厳しいかもしれませんが
慎ましく生きていればさえ、
問題なく生活はできます。


以前なら、給料出た翌週には
残金が3万ほどしか無く、
脳が締め付けられる思いでした。


実際、偏頭痛が
毎週起きていましたから。


そういえば、ここ一ヶ月は
偏頭痛も起きていませんね。


私の偏頭痛は
主にストレスが原因です。


以前はいかに
ストレスを抱えていたかが
よくわかりますね。


で、今は本当に
安らかなのだと
身体をもって理解できます。


頭の中から「お金がない」が
完全に消えたわけではありません。


実際、全然足りませんが、
それでも、以前のような
支払いに追われるような感覚は、
なくなってきていると思います。

スポンサーリンク

「お金が無い」に生かされていたと知る

さて、充分では無いにしろ、
緊急にお金が必要と
いうほどでもなくなったので、
前回ブログで書いたように、
「お金がない」を
起点とした行動の
すべてを辞めてみました。

SNSも、バイナリーオプションも
自己啓発も、FXも、
文章を書く勉強とか
動画編集、画像編集なども
一切手を付けませんでした。


そしたら・・・・


やることがない!(笑)


酒飲んでユーチューブ見るぐらいしか
やることが無いんですね(笑)


唯一、メルカリで
不用品を整理することだけが、
今、やっていることです。


あとは、ビールのツマミの
仕込みをするぐらいですかね。


毎日、酒飲んで寝て、
ちょっと仕事して(笑)
になっています。


なんにもやることがなく、
「何しようか・・・」
なんて悩んだりしました。


今、完全に停滞しています。
明らかに自堕落な生活をしていますね。


で、こういう状態になって
気づいたのは、


「私はお金がないから行動していた」
のだな、と。

私は「お金がない」によって
行動させられていたんだな、と
気づきました。


実際、今、
なんにも行動してませんから。


本来、自堕落でズボラな私が、
ちゃんと正しく行動する為に、
「お金がない」という
必要性があったんじゃないだろうか?


そんな風に思えました。


だまっていれば
何もしない私です。



でもそれじゃ生きてる意味が無い。


だから、「お金がない」という状態を
自ら引き寄せて、
嫌でも行動しなくてはいけない状態に
していたのではないだろうか?


そんな風に思いました。


私にとって、「お金がない」は
人としてまっとうに生きていくのに
必要なことだったんじゃないかと
そんな風に思えました。


多分、「お金がない」は
自らの潜在意識が
必要として求めていたこと
なのかもしれませんね。

これからどうするか?

ではこれからどうしようか?


今まだ、悩んでいます。


どんなふうに生きるべきか?


アホらしい悩みにも思いますが、
今しばらく、流れに任せて、
ぼーっとしようかなと思います。


そんな時期があってもいいよね。


どうせまた何かやりたくなるんだから・・。


それに身を任せてみようかなと
思います。

コメント