コロナで出勤カット、再び

日記

こんにちは。


元三郎です。


先日、岩手県でも、
一日最高の15人の
感染者を出しまして、
トータルで100人を超えたそうです。


沿岸部でも、
宮古市で2人
釜石市で2人の
感染者が出まして、
いよいよ本格的に
感染が拡大してきたと、
大騒ぎになっています。


宮古市なんて超広くて、
神奈川県の半分ぐらいの
広さがありますから、
それで2人なんて、
全然少ないほうだとは思いますがね。

スポンサーリンク

飲食店への影響、再発

この3連休も
自粛要請が出たとかで、
私の職場でも、
急激にお客が減りました。


どこのお店も大打撃です。


本来入っていたシフトが削られ、
一日2時間だけの出勤が
続いています。


・・・・また収入が減るなぁ


流石に今回は厳しいな。


ほんの少しだけ貯めた
数万円の貯金を
崩すことになるかも知れません。


また、引っ越しが遠のくね。


辞めたくても辞められない、
そんな状況になりつつあります。

もはや元には戻らない?

色んな所で言われていることは、
コロナが落ち着いた後、
元に戻ることは
無いんじゃないか?っていくことです。


今、こうやって
耐えて耐えて毎日を
送っている人が多いと思いますが、
ほぼ全員が、元に戻ることを
期待していますよね。


元の生活を期待しているのです。


が、もし、もう
元に戻らないとしたら、
果たして何をすべきでしょうか?


どんなふうに生活すべきでしょうか?


そんなことを考えました。


もしかしたら、
いち早く順応した人たちが、
悠々とした生活が
送れるようになるのかも知れませんね。


もう、元に戻ることは
期待しないほうが良い
のかも知れません。


今、すべきことは、

「変化すること」
「変化を恐れずに受け入れること」

ではないかと思います。


頑なに現在を守っていては、
これからの世界に
順応できなくなるかも知れませんね。


元に戻ることは、もう、諦めよう。


ま、私は望んじゃいませんけどね(笑)


でもこれからの生活を
考えたときに、どうしても、
これまでの生活をベースに
考えてしまいます。


それは間違いかもしれない。


コロナに対応した、
全然違う生活の仕方を
考えたほうが良いのかも知れません。


・・・全く思いつきませんが(笑)


とにかく、変化を
恐れないようにしよう。


これまでとは違う、
と言うことだけ
頭に入れておきたいと思います。

コメント