いつの間にか仕事を辞める話になっている

日記

こんにちは。

元三郎です。


今の仕事が嫌で嫌で、
いつ辞めようかと考えています。


最近、ユーチューブで
スピリチュアル系の動画を
よく見てるのですが、その中で

「嫌な職場というのは、
人生の学びの場なのだ」

と。


・・・・もう充分に学んだよ。


もういいだろう?


そんなことを考えていました。

スポンサーリンク

噂話の大好きなおばちゃん達


さて、普段から
そんなことを考えているせいか、
職場のおばちゃんから、

「元三郎さん、辞めるの?」

と、唐突に聞かれました。


「え!?」


辞めるような話は
一言もしてませんし、
そんな素振りも見せなかったはず。


なんでそんな話になっているのだろう?


一応否定はしましたが、
実は辞める気まんまんな訳で、
なぜバレたのだろう?と
考えてみました。


どうやら、スタッフの一人に、
この辺の不動産屋を聞いたことが
原因のようです。


もう家が古いので、
処分を考えているので、
どこか良い不動産屋を知らないか?と
尋ねたのです。


それで、その話に尾ひれがついて、


すぐに家を売って
仕事は辞めて
早々に引っ越してしまうらしい、と
そんな噂になったのでした。


噂を流した原因のおばちゃんも
判明しているのですが、まあ、
大きく間違いではありませんので、
放おって置きました(笑)


しかし、なんでオバちゃんってのは
噂話が好きなんだろうね?


しかも、いろんな尾ひれを付けてくれる(笑)


私は、どうもこういう
影でこそこそと話す人たちが大嫌いで、
陰口を叩く人たちとは
なるだけ接点を持ちたくないのです。


自分までがレベルが下がっていくような
そんな気持ちになるからです。


この職場には、そんな
オバちゃん達で溢れています。


なおさら、早く辞めたくなりました。


歳は私より上のオバちゃん達ですが、
レベルが低いなと、感じざるを得ません。


まあ、どこでも良くある事
なんでしょうけどね。

新人がはいりました

そんな中、先日店長が、
社員希望の新人さんを
新たに雇い入れました。


まさか、噂話が
店長の耳にも入っていたのだろうか?


あまりにもタイムリーです。


現在、人員は足りなくは無いはず。


実際、ちょっと前に
バイトの面接を断っていましたから。


なのに、社員希望を採ったということは、
ベタで入れる人材が
欲しいと言うことなのでしょう。


単純に考えても、
私の代わりですね。



・・・どうやら、潮時が来ている気がします。


辞める準備を進めよう。


もうこの地で働く気にはなれませんから、
引っ越しを現実的なものに
しなくてはいけません。


はたして、今の収入で
引っ越せるのか?


できるのか?


かなり不安です。


次の仕事も考えなくてはなりませんし・・。


しかし、もし、これが
動画で見たところの
「学び」が
終わったのだと考えるならば、
絶対引っ越せるはず。


人生が、また大きく
動いているような気がします。


覚悟を決めなくてはいけませんね。


コメント

  1. ゆりり より:

    私もおばちゃんなんですが(笑)おばちゃんの噂話には、うんざりです。
    どうして他人の個人的なことが気になるのか、さっぱりわかりません。
    個人情報保護という感覚ないのですかね。相手にしないことですね。

    • げんざぶろう げんざぶろう より:

      ゆりり 様

      コメントありがとうございます。

      噂話が大好きな人っていますよね。
      大好きな人と、そうでもない人の
      2極に分かれるような気がします。

      陰口や噂話が楽しいんでしょうね。

      ほんとに真面目に相手しないに限りますね。