田舎暮らしは本当にお金がかからないのか?

お金の話

こんにちは。

元三郎です。


先日、叔母から言われたのが、

「都会は金がかかる。
田舎のほうが
金がかからないから
お金を貯めることができる」

ということでした。


これについて、
果たして本当にそうだろうか?と、
かなり疑問に思いました。


実際、暮らしてみて
感じていることは、

「田舎のほうが金がかかる」

です。


田舎のほうが生活費が安い、と
ホリエモンもイケハヤさんも言っています。


が!


これは正解ではありませんね。


場所によるものだと思いますが、
一概に「田舎は安く暮らせる」は
間違いであると、私は思います。

これについて、考えてみましょう

スポンサーリンク

家賃は安いと思われてますが、実際は・・

家賃についてですが、
これは私の住んでいる地域の
特性だと思うのですが、
家賃は高いです。


というのも、無駄に広い家が多く、
一人暮らし用の物件が少ないのですね。


家族用の物件が多いのは
田舎なら仕方が無いのかも知れません。


広さに対しての家賃の相場なら、
確かに安いのかも知れませんが、
月の収入に対する家賃の割合は
めちゃめちゃ高くなります。


給料が手取りで
10~13万ぐらいが当たり前なのに、
家賃は平気で5~6万します。


一人暮らしの場合は、相当大変ですね。

生活費も高い

水道光熱費

ライフラインも
全体的に高いですね。


水道も東京に居たときよりも
3~4割がた高いですし、
ガスはプロパンなので、
お店により異なってきます。


また、家が広くなると、
必然的に電気代も上がりますから、
安くはないです。


そしてなんと言っても
灯油代がかかること。


冬は命に関わる必需品なので、
かなり値段が高い!


これは都内の一人暮らしでは
ほぼかからない費用です。


無駄に高い気がしますね。

食費


食費に関して、
田舎は食材が安いと
思われがちですが、
実際はそんなことはありません。


そもそも買える場所が少ないので、
高くても売れる、という環境です。


ディスカウントショップのようなのが
ありませんから、
安く買えるお店がかなり少ない・・・。


肉や調味料など
安いことはありません。


ただ、確かに
季節の魚や野菜は激安のときがあります。

「これがこの値段で食えるの!?」

とびっくりすることは
まま有るのですが、
それで家計が楽になることはありませんね。


また、飲食店も
値段は都内と変わりません。


収入が低いですから、
エンゲル係数的には、かなり高くなります。


恒常的に飲食店を利用するには
ちょっと高すぎるなと感じます。

交通機関


都会と違って
公共の交通機関が少ないので、
車が必須になります。


なので、ガソリン代、保険、
税金などがかかってきます。


私は今、車を持ってませんので、
費用はかかってませんが、
かなり、不便です。


ちょっとどこかへ出ようと思うと、
すぐタクシーを使うはめになるので。


また、必需品故に、
車の車体も高い!!


中古の軽でも100万近くします。


高すぎだよね。


雪道用のタイヤとかも
必要になりますし、まさに金食い虫。


安いのは駐車場代だけですね。

町内会、NHK


他にも、こんな出費も有るのか・・と思ったのが、
町内会費、まあ、これは
有っても普通ですが、
意外と寄付金を集めに来ること。


学校のOB会とかが多いですね。
払わなかったけど(笑)


あと、NHK。
これは必ず来ます。


私は完全にテレビが無いので、
払う必要はありませんが、
田舎は世帯数が少ないので、
NHKからは常に目をつけられます。


テレビが有るのに、
払わないってのは、難しい気がします。


これも結構な出費ですよね。

まとめ

こちらに引っ越してきて、
一年と半年になりますが、
田舎の生活が安く済むと
感じたことはありませんね。


ただ、独身でなければ
安く済むことも
有るのではないかと思います。


都会のほうがお金がかかるのは事実です。
お金を使う機会がたくさんありますから。

田舎は低収入で低消費。
都会は高収入でも高消費。


でも、はたしてそれは
悪いことでしょうか?

私には、何も消費しない人生など、
つまらないような気がしてなりません。


たくさん消費したほうが、
価値や経験とかが
より多く得られるように思えます。


・・・まあ、
消費を抑える習慣は
必要ですけどね。

コメント