仲の悪い親戚

日記

こんにちは。


元三郎です。


昨日、親戚の
A家に行ってきた話を書きましたが、
その時の話をもう少々。


A家の叔母は親父の姉で、
もう80を超えています。


去年顔を出したときよりも、
更に身体が動かなくなっていました。


歩くことはおろか、
立つのでさえしんどいようです。


顔を出しに行ったのですが、
お茶の準備なども
しんどいようでしたので、
次に来るときは、
お茶などは
持参したほうが良いなと思いました。


それぐらい弱っていましたね。


致命的に悪い病気などは
無いようですが、
いつ召されてもおかしくないので、
会えるうちに会っておいたほうが
良いような感じはしました。

あと何回会えますかね。

スポンサーリンク

仲の悪い親父方の兄弟


私の親父は5人兄弟で、
親父が長男で、
姉のA家の叔母が
長女になります。


いつからかはわかりませんが、
この二人、
超仲が悪い。


まあ、もともと親父は
どの兄弟とも仲が悪いので(笑)
根本的には親父が悪いのですが、
それでも叔母も相当クセが強い。


オフクロは
とても社交的な人間だったので、
どの親戚とも
仲良くしていたのですが、
とにかく親父が駄目。


すぐ喧嘩腰になるし、
まともにコミュニケーションが
取れない人間でした。


親父は叔母のことを、
些細なことで逆恨みし、
死ぬまで恨みつづけていました。


叔母は

「アイツは小さなことで
ずっと恨みつらみを言い続けて、
ろくなもんじゃない」

と言う話を、
親父が死んだ今でも、話します。


多分叔母も死ぬまで
言い続けるんだろうな。


これじゃあ、
どっちもどっちだよね(笑)


親父と叔母は
20年以上に渡って
連絡も取らなかったです。


他の兄妹達の間でも
仲の悪いところが多く、
なんで兄妹なのに
こうも仲が悪いのだろう?と、
いつも思っていました。


まあ、もう今となっては
子供の私達には
関係のない話なので、
理由とか原因とかはどうでもいい。


親父の兄弟喧嘩など、
迷惑なだけです。


・・・・ほんとに迷惑な話だよな。


他の叔母たち同士も基本的に仲が悪く、
仲が悪くて連絡も取らない親戚など、
居なくても良いんじゃないかと
思いますね。


まあ、私は、特に
特別な感情はありませんので、
普通の範囲のお付き合いが
したいだけなのです。

仕事についてたしなめられる

世間話の中で仕事の話になり、
うまくやっているか?と。


「早く辞めたい」


そんな話をしましたところ、

「そんな不満ばかり言わずに、
仕事なのだから、
我慢して続けなさい」

「給料が高くても
都会で暮らすのは、家賃なんかで
とにかく金がかかるから、
給料安くても
田舎で暮らしたほうが、良いぞ。」

と、言われました。


『親戚の反対』
これはよくあることですね。
しかし、これは押し切るべきものです。


なので、叔母に
たしなめられたときは、
ちょっとうれしくなりました。


多分、ここを出るのが正解ということなのです。


このまま進めていきましょう。


仕事を「我慢して続ける」事に
なんの意味が有るのか、
さっぱりわかりません。



大いなる時間の無駄だと思います。


・・・早く辞めよう。


改めて、誓ったのでした

コメント

  1. ゆりり より:

    この問題は奥が深いですね。
    仲の良い悪いはどうやって決まるんでしょうね。
    ところで仕事問題は大きなお世話だし、時代が違うと考え方も違うのでわかり合おうとすること自体無理かもです。
    親戚に迷惑かけてなかったら、やりたいようにやればいいと思いますけどね

    • げんざぶろう げんざぶろう より:

      ゆりり 様
      コメントありがとうございます。

      叔母は、すごく古い体質で、
      考え方も良く言えば古風です。

      現代には、もはやそぐわないですね。

      そのため、
      叔母の息子=私の従兄弟も、
      だいぶ苦労しているようです。

      とにかく頭が硬いのは、駄目!(笑)
      だと思います。

      まあ、気にせずに好きなようにやりたいと思います。