三回忌はいつやるのか?

日記

こんにちは。

元三郎です。


先日、親父が亡くなってから、
まる2年経ったので、
墓参りに行って来ました。


その3日前に、
妹からラインで、

「命日忘れてた!どうしよう?」

と入っていました。


何をそんなに
慌てているのか?と思いきや、

「三回忌って2年目にやるんだよ!」と。


え!?そうなの?(笑)


全然知りませんでした。


てっきり3回忌は
3年目にやるものだと思っていましたから。


ググって調べたら、
2年目に、親しい親族とかのみで
集まってお経を上げてもらって
会食までするのが
三回忌の慣わしのようですね。


まあ、時すでに遅し、でしたが・・・・。

スポンサーリンク

どの道できなかったかもしれない


しかし、実際問題、
分かっていたとしても、
3回忌はできなかったと思います。


今の私には、
お坊さんを頼んだり、
会食の席を設けることはできません。


そんな金銭的余裕はありませんから・・・。


妹にしても、ちょっと前に手術をして、
まだ身体が本調子ではないようで、
長距離バスでここまで来るのは、
厳しかったと思います。


仕方が無いよね、ということで、
三回忌はやらずに済ますことにしました。


やっても集まるのはどうせ従姉妹だけだし、
お金かかるだけだからね。

本当に久々に誰かと食事をする

従姉妹は、
3回忌のことは覚えていたようで、
命日からちょっとしてから、
様子を見に来てくれました。


ま、やらないことにしたと話したら、
しかたないよね、と。


結局、その日は
従姉妹の家に呼ばれて、
夕食を御馳走になりました。


本当の久々に、
誰かと一緒に食べる食事です。


やっぱり、食事は
誰かと食べるのが美味しいよね。


こういうの、良いなって、
あらためて思いましたね。


親戚はありがたいものですね。


独り身には、確実に
必要なものかもしれません。


東京で一人暮らしをしていたときは、
面倒くさいとばかり思っていた
親戚づきあいですが、
多少なりともちゃんと
やっていたほうが良いなと、
感じたしだいです。


・・・・・食事はスキヤキでした。
何十年ぶりのスキヤキです(笑)


美味しかったな・・・。

コメント