ペン立てにはペンは1本以上は要らない

ミニマリスト
スポンサーリンク

机の上に一つだけセンスの良いものを置こう


先日、リビングのこたつを取っ払って、
事務所くさい机を
どんと真ん中に置いてしまった私です(笑)




この机の上も、
一切物を置かないように
心がけています。


ですが、今は一つだけ、
ペン立てを置いています。


このペン立ては、
なにげに通販で買ったものですが、
色やデザインが
とても気に入ってるのです。


こういう、
好きなもの、気に入っているものを
テーブルの上に置いておくと、
毎日が楽しくなりますね。


こんな風に、
気持ちが高ぶるものや、
癒やされるものは
置きっぱなしでもいいと思います。


こんまり流で言う
「ときめく物」
ですね。


ときめく物に関しては、
無理に片付けたりせずに
出しっぱなしで
良いのではないでしょうか?


ただ、やっぱり
その際は条件があって、

「テーブルの上が片付いていること」

ですね。


テーブルが片付いて無ければ、
せっかくセンスの良い小物も、
その良さを発揮できなくなります。


せっかくのお気に入り物を、
存分に引き立たせるせるためには、
完璧に片付けてあることが
必須ですね。


まだやったことのない方は、
是非一度やってみましょう。


全部まっさらにして、
最高にセンスの良いものを
一つだけ置くと、
まるで世界が変わったようになりますよ。

ペン立てには1本以上要らない


さて、ペン立てというと、
普通の人のイメージでは、
いろんなペンが何本か刺さってて、
ハサミや、ホチキスなんかも
一緒に入れてあるのではないでしょうか?

もし、この机が、
作業専用の机なら、
そういうペン立てでも良いと思います。


作業内容によって、
いろんなペンを
使い分ける必要があるのでしょうから。


しかし、一般家庭の机や、
電話の横なんかにあるペン立てには、
そんなにたくさんのペンは要らないですよね。


2本以上使うことはまずありません。


よって、こういうペン立てには
1本以上入れないことをオススメします。


1本だけあるのをデフォルトにしないと、
2本以上入っていても
なんら違和感を感じなくなります。



その場合、


断言します。


絶対、増えます


新しく買ったペン立てにも
いつの間にか何本ものペンがはいり、
直ぐにいっぱいになって、
ぎゅうぎゅう詰めのペン立てになります。


もうお洒落とかからは
程遠いペン立てになりますね。


なので、ちょっとでも
スッキリしたテーブルとか、
机にしたいのであれば、
ペン立てには、1本以上
入れないようにすべきです。


一番良いのは
1本しか入らないペン立てに
することですかね。


私の買った奴は
穴が2つ空いているのですが、
2本ペンをいれると、
なんかブサイクです(笑)


なので、1本だけにすることを
徹底しています。

これなら、増えようがないですからね。

まとめ


しばらく、片付けとかをやって
判ったことは、本当に必要なもの
以外のものがそのへんに置いてあると、
必ず増える、ということですね。


そして、散らかる。


もし、
なぜ散らかるんだろう?って
思っている方がいたとしたら、
まず要らないものが
出っぱなしになってないか
チェックしてみてください。


1個でもあれば、
それが増えていってるのです。


本当に必要なもの以外
出さない。


これをオススメします。

コメント