「一日一食」を始めてから甘いものを食べなくなりました

『ブチ抜く力』実践

私は甘いものが結構好きで、
それまでは、毎日、
クッキーやらケーキやらを
食べていたんです。


食後のデザートといいますか、
朝食を食べた後に、
コーヒーとクッキーを食するのが

至高の幸せで、毎日これがないと、
物足りなく感じるほどでした。


「一日一食」を実行してから、
当然これはやらなくなりました。


結構寂しいです。


今でも、ご飯食べた後は、
デザートがほしいなと思います。


食事の後のティータイムは
私には結構重要なものなんですね。

スポンサーリンク

趣味は喫茶店?(笑)

東京にいた頃は、
休みの日などに、ふらっと
喫茶店に寄るのが趣味
みたいなものでした(笑)


喫茶店でブログを書いたり、
本を読んだりするのが、
一息つけるリラックスタイムだったのです。


で、その日の気分と予算に応じて、
行く店を選択できるのが楽しかったです。


ドトール、スタバ、シャノアール、
クリスピードーナツ、チョコクロ
なんかはよく行ってました。


そして、たまには高級ホテルの
ロビーとかにも行って、
品のいいケーキなどを食べたものです。


高級な店に行くと、
やはりそれなりに
気分も上がります。


ほんの少しですが、
生活に色味がつくような気がして、
楽しかったです。


今思えば、喫茶店は
私のライフワークに欠かせないものでしたね。

今は我慢

よくこのブログ上で、
「この辺には喫茶店も無い」と
ブーブー言ってますが、
それぐらいのヘビーユーザーだったからですね。


でも、考えてみれば、それも
ちょっとの出費の1つだったかもしれませんね。


酒と同じで、
習慣で消費している、
ほぼ浪費に近いもの
だったのかもしれません。


少なくとも、私の収入から考えたら、
節約すべきものだったのかもしれませんね。


なので今、出費の観点から
「一日一食」を実行して、
当然、おやつや喫茶店など、
控えなくてはなりません。


仕方がないことですね。


でも、いつかまた、
収入が安定してきたら、
これも元に戻したいな。


たかだか喫茶店に行くぐらい、
我慢するような人生は寂しいです。


だから、クッキーやケーキも、
「今」は我慢。
「今」だけ。


そして早く生活レベルを戻そう。


そう思っています。

コメント