今月は、「税金払え」とは言われない?

税金

昨日、役所から手紙が届いていて、
どうやら給付金が支給されているみたい。


銀行口座を確認したら、
支給されてました!10万円。


申請の書類を郵送したのが
18日なので、結構早いですね。


迅速な対応に感謝感謝。


ありがたい話です。

しかしまあ、何度も書いている通り、
これが出たからといって、
ほぼ税金に消える金額ですので、
生活が変わるわけではありませんが、
それでも精神的にかなり楽です。


「払わなければならない」という
強迫観念がすごくて、
ノイローゼになりそうでしたから・・・。

スポンサーリンク

知り合いの話

ちなみに、この給付金は
国の政策で、
差し押さえができないことになっています。


なので、市役所等で、
給付金で税金払え」とは
”絶対に”
言ってはいけないことになっているようです。


以前にも書いた知り合いの話です。


いつもなら税金の支払い相談に行くと、
「最低いくらは入れてください」と
現状関係なしに
一方的に金額を決められて、
いくら収入が減った話をしても
全く取り入って貰えなかったと
話してました。


ところが、今月は
「給付金の支給を待ってます」って言ったら、
「いくら払え」とは一言も言われなかったとか。


たぶんそういう対応の
マニュアルができてるんでしょうね。


で、それが徹底している、と。


国が決めたことですから、
給付金を当てにした
税金の支払いの話をすることは
一切できないのですね。


ま、当たり前っちゃあ当たり前ですが・・。
税金のために
支給するわけじゃないですからね。


しかし、お役所仕事ってのは、
いかにマニュアルでやっているのか
ってのが如実にわかりますね。

税金払います

私の場合は、現在
生活を圧迫しているのは税金ですから、
そこが緩和されるだけでも
だいぶ楽になります。


今後がどうなるかも不安なので、
金額は減らしますが
いくらかは税金払いたいと思います。


少しでも滞納の税金減らさないと、
いつまでも生活は圧迫され続けますからね。


ま、でも今月に限っては、
税金はスルーしても大丈夫じゃないですかね(笑)


税金の支払いでその給付金を
使わないといけないような状態の人なら、
少なくとも、督促されることは
ないんじゃないかと思います。

払わなければいけないことには変わりないですが(笑)

コメント