わずらわしいと感じる近所付き合い

日記

昨日、お隣さんが
回覧板を持ってやってきました。
そのときの話で、

「地区会の班長をやってくれないか?」と。

「持ち回りでやってるから、
近所の人をよく知るためにも、
やってくれないか?」と。


・・・・断りました。


どうしても乗り気に
なれなかったからです。


地元住民として、
そういうことはやらねばなりません。


それは重々承知の上なんですが、
まだ・・・・来たばっかりだし・・
というか・・・。

スポンサーリンク

ここを終のすみかにするつもりは無い

ここに引っ越してきて、1年になります。


望んで移り住んだ訳ではないので、
常に

「なんで俺はここにいるんだろう?」

そう思っていました。


たぶん、借金まみれになって、
荒んでしまった生活を、
一旦リセットするためではないか?と
言い聞かせていました。


実際、今も超貧乏ではあるけれども、
それでも、私が作った借金は無いですから、
脳の中の状態は良くなったと思っています。

でも、どうしてもここに安住する気には
なれないのですね。


時期が来たら、この家を処分して、
どこか自分のいるべき場所へ移り住もう。


そう思っています。


なので、なんとなく、
この地に根ざすようなことをしたくなった。


地元の人と親しくなり、
生活に溶け込んでしまうと、
ズルズルとそのまま
ここに居続けるような気がして、
嫌だったのです。



まあ、それでも悪くは無い
のでしょうけれども、
今はそんな気にはなれません。


それで、班長の話は断ってしまいました・・・。

もともと、人付き合いは下手

私は、こういう
近所付き合いのようなのが下手で、
どうも煩わしく思ってしまうんですね。


コミュニケーション能力はあるのですが、
人付き合いは下手なのです。


自分を侵食されるような
気分になるのでしょうね。
ある意味自己中というか・・・。


なので、これは努力して
治すべき点だとは思っているのですけどね~~。
なかなか難しいものです。


はっきりと、ここに住むのか、
いついつまでに処分するとか、
決定すれば、やる気は出るかもしれませんが・・・。。


今、生きることに必死で、
先が見えない状態ですから、
宙ぶらりんのままなんだと思います。


こんな状態じゃ駄目だな。
しっかりしなくちゃ。



先の目標をたてなくちゃいけませんね。
でないとダラダラと時間ばかり
消費することになってしまう。


一年経ちました。
気持ちを新たにしましょう!

コメント