コロナで大変なこんなときでも「税金払え」

税金

類は友を呼ぶとよく申しますが、
私の知人にも
税金を滞納している者がおりまして(笑)
ご多分にもれず、コロナで
大打撃を食らっているわけです。


で、私と同じように
支払い相談に行ったらしいのですが、
その時の話・・・。

スポンサーリンク

融通のきかない税務所

知人は税務署から、
月5万を払うように言われているらしく、
今まではどうしていたかは
分かりませんが、今月は
確実に無理なわけです。


知人も飲食業で働いており、
コロナの影響で、収入が
半分になったそうですから。


それで、コロナの支援制度があると聞き、
税務署に相談に行ったらしいのです。


そしたら、結果は・・


「毎月5万払え」


だって!!


国のコロナ支援の制度では、
税金の支払猶予の制度も
確かにあるのですが、知人の場合は
これに当てはまらないらしい。

新型コロナウイルス感染症の影響により納税が困難な方へ|国税庁

この支援制度では、申請できるのは
「支払期限から6ヶ月以内」
となっているので、
私や知人のように、去年滞納した税金は
当てはまらないのです。


しかし!


だからといって払える訳がない!



税務署員
「あなたの滞納してる税金は
去年のものですから、早く払ってもらわないと・・・」

知人
「税金は去年のでも、
払うのは今なんだから、無理だろう。」

税務署員
「この税金滞納は支援の対象外ですので、
払ってください」

知人
「対象かどうかじゃなくて、
できるかどうかの問題だろう?
お前がこの給料なら
月5万払うことができるのか?」

税務署員
「できませんね~~。でも払ってください」



そんなやり取りが
有ったとか無かったとか・・・。


わざわざ収入の明細揃えて
遠方まで相談に行ったのに
完全な無駄だった、と話しておりました。


私もよ~~く知ってるような、
そんなやり取りですね。

マジで税務署員は融通ききませんから。

来月は無理

来月は私も税金払えないと思います。

今月は、ちょっとだけ払って
勘弁してもらいました。


給付金が出れば別なんですが・・・・


私も知人も、給付金貰っても、
優先的に税金が持っていきますから、
全く生活は楽にならないでしょうね。


ま、それでも無いよりは良いですが・・・。


一体何のために働いているのか?っていう気に
なりますね。


やれやれ・・・。

コメント