時間の「投資」「消費」「浪費」という考え方

お金の話

とある投資家の話で、

「なにかしらリターンの
望める出費以外は極力したくない。
投資家とは、そういうものだ」



たしかそういう内容の
話をしていました。


なるほど、どんな些細な出費でも、
「リターン」がある種類の
出費かどうか?を考える事は、
私には無かったことです。

ちょっと考えさせられました。

スポンサーリンク

「投資」「消費」「浪費」


出費には3種類あって、
それが「投資」「消費」「浪費」の3種類です。

割とこれはよく言われているので、
ちょくちょく耳にすることも
多いと思います。


私も、幾度度なく聞いてはいました。


この3つを常に頭の片隅において、
家計のやりくりをしなければいけない。


「お金のスクール」的なところで
よく教えられることです。


しかし、「投資」なんかしたこともないので、
私には、関係の無いこととして、流していました。


「消費」は外食も少ないし、
タバコもやらないし、
人並み以下です。


服も安いのを何年も着てます。
確実に消費に使う金額は安いです。


「浪費」もそんなに派手に
やっている訳じゃない。

パチンコもやりますが、
今では1円パチンコで
ほんのお遊び程度にやるぐらいです。


私は普通の貧乏人です。
投資などできるはずもなく、
消費も浪費も少なく、
これを削ったところで大した違いはありません。

なので、貧乏人には、
出費の3種類、と言われても、
全くピンときません。

消費と浪費しか無いよ、と。


しかし!!

スポンサーリンク

「時間」を当てはめてみたら、大変なことに!


しかし、先程の投資家の話では、
「時間」も当てはまる、と言っていました。

「時間」の「投資」
「時間」の「消費」
「時間」の「浪費」


です。

これを考えた時に、かなりの衝撃が走りました。

「時間」の「消費」とは


これは、生きていく上で
必要な行為に取られる時間ですよね。


睡眠、食事、風呂や
掃除なんかも入るでしょう。


これらは、削るのはあまり得策ではなくて、
効率を上げる、質を良くする
のが求められますね。


果たして、
質の良い睡眠とか、質の良い食事とか、

やってるか?

いや、やってない。

恐ろしく質の悪い
消費の仕方をしていますね。
現在の私は。


2度寝とか、
酒飲みながらダラダラと食事・・


ちょっと考えただけでも、
怖くなりました。


今のままじゃ、だめだ。

「時間」の「浪費」


これに関しては、酷い。


なんとなくテレビ見たり、
なんとなくユーチューブ見て
一日を過ごしたり、
家帰って、直ぐ酒飲んで潰れたり、
コタツに包まって、
スマホ見てるだけだったり・・・。


パチンコなど論外ですよね。


「浪費」以外の何者でもない。


今の私の生活の様が、
あまりにも酷いものに見えてきました。


それはもう、
”ここ田舎での生活が”
とかいう問題では無いですね。


今まで、何をしてきたんだろう?

それぐらいに、反省しました。


ここ数年、味わったことのないぐらいの衝撃です。

「時間」の「投資」


これは言うまでもなく、
”勉強”ですよね。

自分に対する投資です。


何かやってるか?
・・・全くやってない!!


唯一、このブログは
投資に当たるかもしれませんが、
かなりだらけてやってますから(笑)




大人になると、勉強ってしなくなりますよね。


一般社会人の勉強時間って、
一日平均6分!だそうです。

イケハヤ大学【ブログ版】
イケハヤ大学【ブログ版】


だから、それ以上勉強すれば
平均以上にはなれるんじゃないか?(笑)

でも、そんなものかもしれません。


「時間」「投資」は全くしてなかった。


それに気付けたのは、
大きいと感じています。

私の今後の人生を変えるかもしれない。
それぐらいの大事件でした。

スポンサーリンク

投資脳を持つべき


投資脳とか、投資的な考え方とか、
良く聞いてはいましたが、
消費と浪費しか無い貧乏人の私には、
関係の無いことだと、思っていました。

完全に間違いです!

このように、
お金を時間に置き換えてみれば、
時間なら、誰にでも平等にあるはず。

それを有効に使えてるか?どうか?



成功者は、時間を効率的に消費して、
積極的に投資して、
それで大きくなっていくのでしょうね。


そしてお金を使えるようになると、
それにより、また時間の質も上がり、
他人を使えたりして、レバレッジを効かせた
再投資ができるようになる。


そうやって2次曲線的に発展するのでしょう。




投資的な発想を持っていなかった私は、
今まで、貴重な時間を、
ただただ垂れ流していた気がします。


どんな人でも、一日24時間は
確実に無くなるのですから、
その時間を何に使うのか?


投資脳で考えたことは今までありませんでした。


人生の大半が借金まみれだったり、
収入がどんどん減っていたりしたのも、
こういう「投資」的な考え方が
できなかったからじゃないだろうか?


これはまずい。

私も、残りの人生は長くありません。


今後の時間を有効に使いたい。


酒飲んだり、レジャーに行ったり、
テレビ見たり、そんな時間も
楽しくて良いのですが、

それは「浪費」です

これに気づきました。

私的には、とてもとても大きな事件です。


これからは、「投資脳」の側面から、
自分の生活を見ていきたい、
そんな風に思っています。

コメント