前世を信じますか?

日記

私の身体には、
生まれつき傷があります。


子供の頃にはもう
気づいていたのですが、
自分が作ったものじゃない
怪我の跡がある。


それも何箇所も。


赤ん坊の頃に作った傷
じゃないかと思われる方も
居ると思いますが、
流石にこれだけたくさんあれば、
多少の記憶はあっても良いでしょう。


これらの傷には、
全く思い当たるフシが無いのです。


生まれた時に
既に有ったとしか思えない。


私が生まれてくる前に、
私の前世で、なにか大きな怪我を
したんじゃないでしょうか?

スポンサーリンク

生まれ変わる前、前世は存在する?

私には、この傷が有るために、
前世、というものの存在を信じざる得ません。


そうでないと、
この傷の説明がつかないのです。

傷を紹介します。

右手の甲 中指
右手 親指
右手 薬指
左腕 肘
右脇腹

見にくくてすみません。

これらの傷には、
小学生の時はもう気づいていました。


自分で作ったものじゃないことも
解っていましたし、なんとなく、
前世で何か有ったんだろう、
ぐらいの感じで
特に気に止めることもなく
生活していました。


でも、これらの傷が、
もし一度にできたものだとしたら、
相当大きな怪我だったんだろうな
と思います。


前世での死因が
この怪我かどうかは判りませんが、
怪我が有ったことを知らしめるために、
私の身体に刻まれたんじゃないでしょうかね。

問題は無いらしい

ネットで調べた限りでは、
こういう傷が有っても、
特になんの問題も無いらしいです。


霊障やら、カルマやら、
よくわかりませんが、
今生に影響を及ぼすものではないらしいです。


なんとも不思議ですが。


私もそろそろ人生の後半で、
最後はどんな風なんだろう?
なんてことを考えますので、
前世ではどんな人生を送っていたのか、
どんな死に方をしたのか、
ちょっと気になるところではあります。


まあ、どうであれ、
今生には関係ありませんけどね。


残りも少ないから、
一生懸命生きなくてはいけませんね。


もう少し、努力しよう。

とりあえずもう少し、
布団から早く出ようか・・・(笑)

コメント