起きたら雪景色

日記

今朝起きて、外を見たら
なんと雪景色!!


詳しく天気をチェック
していた訳ではないので、
ちょっとびっくりしました。


まあ、時期的に当たり前なんですけどね。


むしろ遅いぐらいですね。


とうとうこの時期がやってきましたか・・・。
自転車しか交通手段の無い
私にとって雪は辛いのです。

スポンサーリンク

靴が必要


さて、こっちに来て、
まだ、こういう雪用の靴、
ブーツや長靴の類を
持っていないのです。


東京ではもちろん
必要の無いものですから、
持ったこともありません。


一応、革靴で、
水が入らないような靴は
有るのですが、この靴は
非常に滑りやすく、
東京でも雨の日には
危険な思いをしました。


こんな靴で雪道を歩くのは、
危険極まりない。


早急に雪用の靴を
買わねばなりませんね。


次の給料が出たら、何でも良いから
安い奴でも買いましょうかね。

革靴はほぼ全部アウト


東京で履いていた革靴は、
雪道ではほぼ使えません。


底がつるつるだから。


あっても溝が浅いのです。
この程度のギザギザでは、
雪道は滑って危険ですね。


まだ東京へ出たての頃、
スーツも着るようになり、
初めて皮靴を買いに行った時に、
靴底に溝の無い靴を見て
びっくりしたことを思い出しました。


「こんなの滑るじゃないか!!」

「大丈夫なの?こんな靴で!」


・・・・大丈夫でした(笑)


一般的な革靴は
雪道仕様ではないのですね。


雪国で育った子供でしたから、
靴底に派手なギザギザがあるのが
普通だと思っていたのです。



あの頃から33年が経ちました。


今持っているほぼ全部の靴が
雪道では使えません。


靴底がつるつるの靴をみて、
あらためて、歳をとったな、と
思いました。



雪かき用のスコップも
買わなきゃいけないかな?


この辺は北国にしては
雪の少ない地方ですが、
それでも腰のあたりまで
積もることもあります。



いよいよ、厳しい雪の時期ですな。

コメント