スロースターターは成功できない・・・と思う

日記

朝が寒くて、
布団から出るのが
かなり億劫になりました。


私は、出勤も遅いので、
別に早く起きる理由もありません。


目覚ましは7時に
セットしてありますが、
結局起きるのは8時頃です。


更に、目が覚めてから
携帯いじって、
だらだらと時間を過ごし、
活動を始めるのが9時を過ぎる、
なんていう事がザラにあります。


特に起きて直ぐにやるべきことが無いので、
ついついだらけてしまいます。


これではイカン。


人生を無駄にしてしまう。
堕落した生活を送っていることを、
だいぶ反省はしているのですが、
これはなかなか治らないですね。

スポンサーリンク

仕事の遅い人が、仕事を早く終わらせる為の、すぐできる方法


人には、
向き不向きが有ったり、
慣れてなくて慎重になったりで、
仕事をやり終えるのが
遅い人がいます。


そんな人が、簡単に今すぐ、
早く仕事を終えるようになる
方法があります。


それが


「すぐ始める」こと


仕事の遅い人は、だいたい、
次のアクションが遅いものです。


一つのことをやり終えて、
次をやり始めるのが、遅い。


行動と行動の間に、
時間がかかりすぎるのです。


この時間を限りなくゼロにして、
なんなら、ちょっとかぶる
ぐらいにまですると、
やり始めが早いので、
終わりも早くなります。


この、ちょっとの時間が積み重なると、
時間の余裕ができてきます。


すると更に、
いろんな事ができるようになる。


余裕を持って、
ものごとに当たることができる。


仕事を効率的にしようとか、
物理的に早く手を動かそうとか、
そういうことを考えなくても、


「すぐ始める」


たったこれだけで、
後の仕事に大きく影響するのです。

これは、私は仕事で
実際に経験してますので、
間違いないと思います。


理解はしているんですけどね〜〜〜


最近の私自身の生活が、
だらけきってきるのは、
多分仕事じゃないからなのでしょう。

根っからのスロースターター


私は、
根っからのスロースターターで、
ゆるりとやり始めるのが好きなのです。


前の記事でも書きましたが、
ちょっとルーズなのが
かっこいいと思っていましたし、
待ち合わせ時間も、
ちょっと遅れて到着するのが常でした。


こんな自分の性格ですから、
これを治すのは、
相当な努力が必要です。


今、実際、気付いたところは
治すようにしています。
昔に比べたら、だいぶマシになりました。


しかし、いくら努力しても、
ちょっと気を抜いたところで、
こうやって、遅く始める癖が
出てしまうんですね。


スロースターターの癖自体を治すのは、
果たしてできるんでしょうかね?


方法としては、
根気よく続ける、
しかないでしょう。


気付いたところを、
一個一個治していく、
それを継続する。


その一択な気がします。


気が遠くなりますが・・(笑)

成功者は今すぐがお好き


私は、今の人生を
本気で変えたいと思っているので、
この、スロースタートの癖だけは、
なんとか治したいところです。


いろんな成功者の本を読んでみると、
だいたい大成功している人は
行動が早いです。


以前、テレビで言っていましたが、
元政治家の杉浦太蔵氏は、
公募に応募して、
自由民主党から連絡があった際に、
「今から行きます」
と言って、その場で
面接にこぎつけたそうです。



そんな風に、成功する人は
おしなべてフットワークが軽い。


時間を大切にする成功者たちを見ると、
動き始めが遅いのは、
何一つ良いことが有りませんね。


この歳になって、今更、
大成功したい、ではないのですが、
自分の納得する人生を送りたい、
常にそう思っています。


そのためには、学び、
自分を変えて成長していくことが、
必要と思います。


生まれながらの性格を克服するのは、
相当大変だと思いますが、
これには、チャレンジし続けたい。


そして、少しでも成長したい。

そんな風に思います。


ごちゃごちゃ言わず、
はよ、ベットから出ろやって
話なんですが・・・・(笑)

コメント