自分の持ち物を把握してますか?

ミニマリスト

気温が下がり、
昼でも自転車で移動するには
厳しくなりました。


手袋が欲しい・・・


東京では、手袋なんか必要なかった。
バイクに乗ってた時はしてましたが、
電車で移動するぶんには、
特に無くても平気でした。


ここじゃ無理。

どんなのでもいいから、
取り敢えず、欲しい。

でも、街まで買いに行くのも
面倒くさい(笑)


「ひょっとして持ってたかなぁ?」


バイクに乗ってた時のが
まだ有るかもしれません。

探してみました。そしたら・・・・

スポンサーリンク

あまり開けない箱から出てきました


衣装ケースにしていた
小さな箱のなかで、
使用頻度の少ないものが
入っている箱があります。


この中身は、
風邪を引いたときに使う手ぬぐい、や
ちょっとイイところに
スーツで行った時用のポケットチーフとか、
兎に角、普段は使わない物達です。


その中から、出てきました、手袋。

出てきたやつ

取り敢えずは、有って良かった。

買いに行かずに済みます。

どこかに出かける時にするものではなく、
ただ通勤の時に
ちょっとするだけなので、
なんでも良かったんです。


ヘビーな防寒性とかも
必要ないですし、
最悪軍手でも良かった。


有って助かりました。
良かった良かった。

買った記憶のないアイテム


しかし、この手袋、
買った記憶が無いんですよね〜。


明らかに安物なので、
100均だと思います。


冬にどこかに出かけた時に、
出先で買った物かもしれません。


こういう、持ってることに
気づかないアイテムが有るのは、
ゆるミニマリストとしては、
失格ですね。

少々恥ずかしく感じました。

たぶん使わない物に縛られる人生


「いつか使うかもしれない」


そんなことを思って、
物をとっておくという事は、
物に縛られる人生をおくる、
ということです。


使いもしない物たちに囲まれて、
自分の生活圏を狭めていることに
他なりません。



また、
持っていることも知らない、
そんなものが有るのは、
それだけ身の回りを
あやふやにしているということです。


物に左右されず、
100%自分の意思で
自分の人生をおくる、
そのための、断捨離、ミニマリストです。


知らないものが有ったことを非常に反省しました。


まあ、結局はこうやって使ってますし、
使用頻度の少ないのは、
予め判ってますから、だから、
ひとまとめのケースに
入れて有るのだと思います。


こうやってちゃんと使うことになったのは
自分の見立てが正しかった
ということでしょうが、
使用頻度の少ないものを
果たして持っているべきなのかどうか?

もう一度考えてみようと見ます。


また、普段使っているものでも、
幾つあるのか、
把握してないものもありますね。
ハンカチや、下着類も、
いつの間にか増えていたりして、
正確な数を知りません。


これじゃイケナイ。


自分があやふやになってしまいます。


今一度、自分の
身の回りのものを把握するために、
更に物を減らしてみようか・・・


そんなことを考えました。


こうやって、ミニマリストは
どんどん物が減っていくんですね。


私も結構なミニマリストになったもんだ(笑)


・・・・そう、思いました(^^)

コメント