寒い!~~風邪を引きました

日記

11月に入って、すぐに、
気温が急に下がりはじめました。


見たら、昨日の夜はなんと1℃!!


1℃なんて、東京都内では、
そうそう有るものではありません。


既に、私の身体が記憶している環境を
凌駕しているのです。


なまじっか子供の頃に
知っているだけに、なんとなく
大丈夫なような感じでいますが、
ちょっと知っている初心者ほど
大怪我をするものです。


案の定、布団がずり落ちたせいで、
キッツイ風邪を引いてしまいました。


これはもう、対策を取らねばなりません。


なりふりかまっては居られません。
未知の領域で生きていけるように
できる最大限の対策を取ります。

スポンサーリンク

ベット周りの対策

べットガード


まず、オヤジが使っていた
べットガードを引っ張り出してきました。



もう、布団が落ちるのは勘弁です。
完全に目が覚めるほどに、
寒い目に会います。
病院のベットのようで、
非常にかっこ悪いですが、
仕方がありません。


また風邪を引くのはゴメンです。

電気毛布


同時に電気毛布も出しました。
これは、シーツの下に敷いておくタイプのものです。

なんかジジ臭くて嫌なんですが、
これも仕方がありません。

これ、無いと真剣に寒くて眠れませんからね。

加湿器

これは、以前から使っていたものですが、
この辺は、冬の乾燥が厳しく、
寝てる間に喉を痛めやすいです。

なので、毎日、
つけっぱなしで寝るようにします。


毎回キッチンまで
水タンクを持っていって
給水するのが面倒なので、
大五郎のペットボトルに水を入れて、
常備します。


いや~~かっこ悪いです(><)


お洒落の片鱗もありません。


が、しかし、仕方がありません。
ここは我慢しなければ。


生死に関わるほどの問題もあります。

この際、格好良いだ悪いだは、
一旦置いておきましょう。

石油ファンヒーター

倉庫にあった最後の暖房器具、
石油ファンヒーターも出しました。


石油ストーブとダブルで使います。
これには、ある特殊な
用途が有るのですが、
それはまた、別の機会に・・・。


火を付けると、
石油ストーブは延々と
室温が上がり続けますが、
その点が、ファンヒーターは便利です。

一旦止まったりする。

状況に応じて、
ストーブとヒーターを使い分けるのは、
ありだと思います。


まあ、部屋は狭くなるんですけどね・・・(><)

こたつ布団も出しました。


以前も書いたことがありますが、
私はこたつが大嫌いなのです。


あっても多分使わないだろう、
と踏んでいましたが、
それももう構っていられません。


暖房器具は、全て出しておかないと、
どんな寒波が来るかわかりません。


あまりナメない方が良いと、予想します。

・・・でも、本心は、あまり使いたくは無いなあ・・・

しばらく様子を見ます。

学校机


倉庫に、学校机が一つありました。
なんのためにあったのか
わかりませんが・・・・



これを、リビングに入れて、
パソコン専用デスクにしました。


というのは、今まで、
パソコンは別の部屋にあって、
そこで作業していたのですが、
こう寒いと、別々の部屋に居るのは、
暖房面で非効率的です。


とにかく、可能な限り、
一つの部屋に居たほうが良い。


そう思い、パソコンを
リビングに移動して来ました。



リビングは何もないほうが、
スッキリしていて好きです。
あまり物を置きたくない。


しかし、この際、我慢します。


明らかにかっこ悪いですが、
我慢します。


暖房代のことを考えると
背に腹は替えられません。


寒冷地仕様になったリビングは、
あっという間に
私の好みから
かけ離れたものになりました。


しかし、仕方がありません。
これは、生死に関わる問題なのです。


残念ですが、
この状態で、
今年の冬は乗り越えたいと思います。

終わりに


風邪は、かつて引いたことのないくらいに
しつこく、治りにくかったです。


病院に行っていないので判りませんが、
多分インフルだったんじゃないかな?


毎度、風邪ごときでは
病院には行きませんので、
それ故に、私はインフルの経験がありません。


でも、今回のは、怪しいなあ・・・。


初めて迎える冬に
初めてインフルになりました(多分)




もう、勘弁です。


これからは、なるだけ自分の健康を最優先に
考えて生活するようにします。

コメント