煮洗いの効果のほどは・・・?

掃除

前から家にあった布巾ですが、
コンロ周りを掃除してから、
汚れが付いていました。


これがもう漂白剤でも取れないんですね。




ちょっと汚いので、
廃棄しようかと思いましたが、
その前に、一度、煮洗いを
やってみようかと思い立ちました。

これで綺麗になったら、捨てなくて良いもんね。

スポンサーリンク

洗剤のラベルは剥がしておくと良い


さて、煮洗いに使う洗剤ですが、
多分、重曹が一番良いかと思います。


が、
今回は重曹が無かったので、
仕方なく、普通の洗濯洗剤でやります。


洗濯洗剤と、酸素系漂白剤です。

因みに我が家の洗剤のボトルは
みんなラベルを剥がしています。


こうすると、ちょっとシンプルにみえませんか?


このラベルを剥がすっていうのは
ツイッターのミニマリストのカテゴリーで
仕入れたネタですが、
確かに、ラベルがある時よりは、
見た目がかなりスッキリすると思います。


もし、他人が区別できないようでしたら、
ボトルの底にマジックで書いておけば良いのです。



全くお金のかからないネタなので、
直ぐにやってみてはいかがでしょうか(笑)


ちょっとしたミニマリスト気分を
味わえるかも知れませんよ(笑)

汚れは落ちませんでした


鍋に水を入れ、
洗剤を入れてから沸かします。


もし、重曹を使う場合は、
沸騰してから入れると溢れて危険ですので、
沸騰する前に入れてしまいましょう。




で、布巾を入れて、15分ほど煮るだけです。


結果は・・・


汚れは落ちませんでした。

ガスコンロを掃除した時に
付いた汚れは煮洗いでは落ちないようです。


ま、もともと煮洗いは、
煮沸消毒ですから、
菌や臭いをなくするのが主な目的で、
物理的な汚れを落とすため、
ではないですからね。


一緒に入れた白い布巾は
そこそこ綺麗になりましたが、
この2枚は駄目でしたね。


捨てようと思ったのですが、
これを捨てて、また、新しい布巾で
コンロ周りを拭いたら
また新しい布巾が汚くなってしまう。


なので、これは、

コンロ周りの専用の布巾、

ということにしました。



布巾が増えるのは不本意ですが、
仕方ないかな?



布巾でコンロ周りを拭くと、
布巾に付いた汚れが落ちない。

この問題、皆様はどのようにしているのでしょう?

気になるところです。

煮洗いは臭い取りに有効

今回、私は初めて
煮洗いをやったのですが、
煮洗いは、室内干しで付いた衣服の
生乾きの臭いに有効だそうです。


生乾きのTシャツの臭いは、
何度洗濯しても取れませんよね。



以前は、諦めて、捨てたりしてました。


今思えば、もったいなかったな、と。


ちゃんと手入れをすれば、
今でも着れていた服もあったろうに。


今回、こうやって、
新たな技を覚えましたので、
何かのときは、
また挑戦したいと思います。


フェイスタオルやバスタオルなんかは、
マメにやると良さそうですね。

コメント