冬の準備   石油ストーブを出しました

日記

昨日の夜は、とても寒く、
電気ストーブを
近くに置かなければ耐えられない程でした。


いよいよ寒くなってきましたね。


北国の冬が、
もうすぐそこまで来ています。


冬の準備として、今日、石油ストーブを出しました。

スポンサーリンク

石油ストーブの準備


さて、夏の間、
倉庫に仕舞っていた
石油ストーブを2台、
出してきました。

しまっていた石油ストーブ


軽く雑巾で拭いてあげて、
石油を入れ、
動作チェックをしようと思ったのですが、


つかない・・・・・?


電池も変えたのに、つかない・・・?


どうやら、石油入れて
直ぐにはつかないんですね。


芯に石油が滲みていくのに
時間がかかるんでしょうね。


しばらく時間を置いてから
点火したら、無事点きました。

石油ストーブ


私は、実家を出て
33年経ちまして
こうして戻ってきたわけですが、
その間、石油ストーブなんか
使いませんでしたので、
こうやって手入れをするのも初めてです。


2台のストーブに石油入れたら、
ポリ缶の石油が半分以上無くなりました。


意外と石油って、使うんですね。

石油代が心配です。

ストーブの置き場所問題

この家のリビングは、
四方に入り口や窓があり、
壁が少ないんですね。


なので、ストーブの置き場に困ります。

リビング
リビング1



そもそもなんで
こんな設計の家にしたのかが、
疑問です。


住んでみて思ったのですが、
なかなか住みにくい家です(笑)


子供の頃は
そんなにも感じませんでしたが、
一人で暮らすとなると、結構不便です。


なんかワンルームのほうが
住みやすかったかな?


時々そんな事を思います。


話は逸れましたが、
現在、置いたところは、
以前、石油ヒーターがあった所
近辺なのですが、
ここはカーテンが近いために、
火事の心配があります。


何か良い手を
考えなくてはいけませんね。


本格的な冬が来る前に、
考えておきましょう。

あとがき

約33年、田舎を離れて、
東京で暮らしていましたが、
こんなふうに、
冬が来るから、その準備、
みたいなことは、
したことが無かったなあ、
としみじみ思いました。


毎日仕事で、
同じルーティーンを繰り返す事を、
ずっと続けてきましたので、
こういう、季節を感じることなど、
少なかったように思います。


なんか、人間らしいって
こういうのかなあ?なんて
思ったりしました。



これはこれで、
幸せなのかもしれませんね。


そういえば、もうすぐ、
紅葉の時期ですね。


今年は、少し、
季節を感じてみようかな。


そんな事を思いました・・・。

コメント

  1. 冬生まれ より:

    石油ストーブはやかんや鍋がおけて、災害時にも使えて(電気が不要)便利だけどやはり火事が怖いです。換気も大切。どうぞ気をつけて冬の訪れを味わって下さいね。
    寒い地方のようなので、冬場の光熱費はかかりそうですね。でも健康を維持するのが結局は一番節約になります。効率よく暖まるような工夫を期待します!

    • げんざぶろう げんざぶろう より:

      ありがとうございます。健康を維持するのが一番の節約ですか。なるほど。そうかもしれませんね。幸い私はまだ大病の経験がないので、健康管理はずさんになりがちです。これからはなるだけ自分の身体も丁寧に扱いたいと思います。