桃色の甘酒を作りました

料理

前回、お盆の残り物の落雁を
コーヒーに使って見たのですが、
そのままでは、ちょっと厳しかったです。


なので、今回は、
料理に使ってみようと思いました。

子供の頃によく飲んだ、「甘酒」
にチャレンジです。

amazake
スポンサーリンク

甘酒の作り方


チャレンジ、
というほどのものでもありません(笑)
作り方も超簡単です。
子供の頃にも、一度作った記憶があります。


酒粕から作る作り方ですが、


1.お湯で溶かす
2.砂糖を入れる

以上です(笑)


目分量で作っても、
ほぼ失敗しませんので、
簡単です。


一応、酒粕のレシピでは、

酒粕 250グラム
お湯 1リットル
砂糖 お好みで
生姜 少々


となっておりました。

酒粕

落雁で作るときの注意点


さて、今回この落雁で作りました。
ピンク色の落雁ですが、
適当にぶち込みました。

落雁
落雁を使った甘酒



実は、溶けたら
色は無くなるものだと思っていたのですが、
完全に着色されました(笑)


桃色の甘酒に
なってしまいました(笑)

落雁を使った甘酒1
落雁を使った甘酒2


でもなんかこれはこれで、
ちょっとお洒落っぽくて、
かえって良かったです。


ピンクの甘酒なんて、
自分らしくは無いですけどね。


しかし、ということは、
緑の落雁を使えば、
緑の甘酒ができる、
ということですね。


緑の甘酒は見た目的に
良いのかどうかわかりませんが、
意図的に、色付きの
甘酒を作るのは良いかもしれませんね。

ただ、やっぱり、
落雁だけでは少々甘さが
足りませんでした。


甘さの輪郭がぼやけてるんですね。
普通の砂糖も少々加えて、
はっきりと甘さが出るようにしました。



生姜も少々加えて、
味的には、なかなか美味しかったです。

落雁を使った甘酒3

あとがき


落雁を料理で使う、
と言うよりは、
「色付きの甘酒を作る小ネタ」
みたいになってしまいましたが、
それはそれで面白いですね。


子供の頃を思い出して、
久々の甘酒でしたが、
以外に腹に溜まるんですね。


ちょっと飲みすぎました。


あと、カロリーがかなり心配(笑)

これ、高カロリー食品じゃないかしら?


ダイエットの敵かもしれません。



気温も下がってきて、
温かい飲み物はとても嬉しいのですが、
程々にしたほうが良さそうですね(笑)

甘酒

コメント