お供え物の落雁を再利用

料理

もう10月に入り、
流石に寒い日が多くなってきましたね。


飲むコーヒーも
アイスからホットに変わり、
最近はカフェオレにハマっています。


カフェオレだと、
ドリップして入れるコーヒーより、
インスタントコーヒーに
砂糖多めで作ったほうが
個人的には好きなのですが、
私だけでしょうかね?


で、砂糖の消費が増えたため、
先日コーヒーシュガーが、
無くなってしまったのです。


んなもの、
買えば良いだけの話なのですが、
そこはゆる〜いミニマリスト、
料理に使ってる砂糖があるじゃないか、と。


物が増えるのは嫌なので、
普通の砂糖を使うことにしました。


が!


こっちも少なかった(笑)


料理用の砂糖は
予備があるので、
買う必要はありませんが、そういえば・・・・・。



思い出しました。


お盆に仏壇から下げてきた
落雁があるじゃないか。

お供え物に使った落雁


確か落雁は普通に砂糖として使えるはず。


料理用の砂糖も少ないので、
この機会に、落雁を使ってみましょう。

スポンサーリンク

小分けにしました

落雁を、包丁で切って、
小分けにしました。

角砂糖のイメージです。

1個約4~6グラムにしました。
小さいコーヒーシュガー2本分ですね。


本当は、スリコギで粉にして
使いたいところですが、
スリコギがありませんので。


少々硬かったですが、
なんとか切れました。


砂糖の容器に入れてみると、
なんか、それっぽくなりました。


ちょっと洒落てるような気がします。


多分、気のせいですが(笑)

使ってみました


で、普通にコーヒーに入れて
飲んでみたのですが、


??


全然甘くない。


どうやら普通の砂糖よりも、
甘さは数段落ちるようですね。


なので、ちょっと多めに
入れてみたのですが、
今度は落雁が多すぎて、
コーヒーに少しとろみが付いてしまいました。


落雁は砂糖だけではなく、
米粉のようなツナギの粉も
少々入っているようですので、
そのせいでしょう。


駄目だな、こりゃ。

まずいし(笑)


結果・・・・・。

コーヒー、紅茶には
使わないほうが良いみたいです

(笑)


今度、料理に使ってみよう。


そして、やっぱり
コーヒーシュガー買ってこよう(笑)


ミニマリスト的には、
同じ役割のものを2種類持つのは
嫌なのですが、
嗜好品は美味しいほうが良い。


心が満たされなければ
嗜好品の意味がありませんからね。


コーヒーも紅茶も安いものばかりで、
決して高くて美味しいものではありませんが、
砂糖ぐらいは、
それ用があってもいいんじゃないでしょうかね。

終わりに

落雁の種類や値段によっても
違うのかもしれません。


家でお供え物であげていた落雁は、
やっすい奴ですから(笑)


なので、子供の頃から
そのままで食べることはほぼ、
無かったです。


美味しくないし・・・(笑)


美味しい落雁も食べてみたいものですな。

コメント