旬の食材、ワカメの茎を食べました

ワカメの茎OP 料理

買い出しへ

4月22日。
今日は電気代の支払いと、日用品の買い出しです。
味噌が無くなりそうなので、これは行かねばなりません。
野菜も何か欲しい。
あと100均で掃除用の備品などが必要かな。

本来であれば、食器やインテリアなど、
全て自分の好みにしたいところです。
このいかにも田舎のセンス!的なもの達は、
正直嫌で嫌で仕方がありません。

オフクロが生きていたときは、まだちゃんとメンテナンスしていたので
良かったのですが、オフクロが死んだ後は、
家の中のセンスはおろか、親父自身が生きていくのに必要な事ですら
管理できていない状態でしたから。

食器とかシャンプーや寝具など、全部買い換えたいのですが、
今、お金がありません。
ここは少々我慢して、あるものを使っていかねばなりません。

先に片づけ、自分好みはそれからですね。
棄てるものだけでもまだまだありますから・・・・ゲンナリ

唯一の楽しみ、田舎の食材達

スーパーへ行く途中で、魚屋さんをのぞきました。

今、春、ワカメが旬です。
この時期にしか食べられないものがあるんですが、その中の一つ

「ワカメの茎」

を発見しました。
これ、おいしいんだよね~。
田舎でもどこでも売っている、という訳ではないので、
速攻買いました(笑)

ワカメの茎1

1キロ以上はある。で、100円だって!
今回、田舎に引っ越してきて、唯一楽しみなのは、こういう食材達です。
全部知っている訳ではありませんが、
東京に住むようになって、田舎の食材は本当に美味しいと、
感じるようになりました。

子供の頃には解らなかった事ですけどね。
今はまだそういろんなものは買えませんが、
そのうち余裕ができたら、
ためしに買ってそれらを調理して楽しみたいと思います。

ワカメの茎の調理

で、購入したワカメの茎を調理したいと思います。

まずワカメの茎を熱湯に入れます。
すぐ、色が綺麗に変わります。
茹で過ぎはいけませんが、少々柔らかくなるぐらいまで
火を通したほうが良さそうです。
(今回ちょっと硬かったので・・・笑)

ワカメの茎2

それを斜めに切っていきます。そしたら、漬け汁に漬けますが、
これはおふくろがやっていたオリジナルを
見よう見まねでやっているので、
適当です(><)すみません

ワカメの茎3
ワカメの茎6

レシピ的なものを書くと

  • 麺つゆをかけ蕎麦の汁よりちょっと薄いくらいに薄めて、酢を少々
  • しょうがを少々、2センチほどでしょうか(本当は刻んだしょうがを使います)
  • エノキを少々3つほどに切って入れます(これは無くてもいいかも・・・たぶん見た目的なもの)
  • で、これに漬けて半日置けば出来上がりです。
ワカメの茎4
ワカメの茎5
ワカメの茎6

これ、想像以上にバクバク食えるので、
作りすぎても大丈夫です(笑)
酒のつまみにもなるし。

ワカメの茎7

難点は、作りすぎるので、
しばらくこれが続くことですね。
違ったレシピもクックパッドに載ってるので、
いつか試してみたいと思います。

安いから、いいね。

初、ゴミ出し

今日は月曜日。燃えるゴミの日です。
引っ越してきてから、初めてゴミを出します。

この辺はゴミの分別に超うるさいです。
前の東京ですら厳しかったのに、
さらに輪をかけて厳しいですね。

例えば肉なんかの白色のトレーですが、
ちゃんと洗って、乾かして、それから他の物と分けて出さなくちゃいけない。

う~む、めんどい(笑)

いろいろゴミが出る度に
市役所で貰ったパンフレット見ながら、棄てています。
まあ、これも郷に入りては郷に従え、
ということでちゃんとやっていきましょう。

この辺はゴミ専用の袋が4種類もある。
もちろんゴミの種類ごとに異なるのですが、
キッチンにあるゴミを見ると、すでに間違っている。
だいぶ前からある燃えないゴミとか、全然違う袋に入ってるし・・・。

予想ですが、親父はその辺適当だったんじゃないかな?
そういう公共のルールを遵守する人間ではありませんでしたし、
自分の都合を最優先するタイプでしたから。

近所に迷惑をまき散らしていたであろうと、容易に想像がつきます。
恐らくはご近所でも迷惑なジジイだったんじゃないでしょうかね。
私は、なおさらご近所に迷惑をかけるわけにはいきません。
まだ慣れない分別ですが、マメにやっていきます。

本日の出費
電気   2929円
100均  582円
スーパー 849円
魚屋   400円

計    4760円

コメント