100均で買い物をすると貧乏になる?

お金の話

先日、100均に行って、
久々に3千円ほど使いました。


何を買ったかというと、
リビングの壁を
イメチェンしようと思い、
リメイクシートを大量に買ったのです。

他にも、キッチン用品などを少々。

100均で買ったもの




必要な物なので、
無駄使いはしてませんが、

「100均で大量買い」

という行為自体が、
非常に怖く感じました。


知らず知らずのうちに
貧乏に引き込まれていくような
そんな感じがしたのです・・・・。

スポンサーリンク

物が増えるという恐怖

今、実家の一軒家に
引っ越してきてからも、
なるだけ物を減らすように
心がけているせいか、
物が増えることに、敏感です。


親の残したものを、
散々捨てまくって、
やっと心の平穏が
保てるぐらいに物が
減りました(笑)


要らないもの、
使わないものをとっておく
意味がわかりません。


それらは、時間と共に、
朽ちて腐っていくだけの、
負の財産です。

腐る前に、手放すべきです。

ところが!

100均で大量に買い物をすると、
迂闊にも、いっぺんに物が増える。


ついつい、あれもこれもってなって、
衝動的に沢山買ってしまいます。


もちろんそれは、
100均のお店が
そのように仕向けているから、
なんですけどね。


人間誰しもが持つ、
貧乏マインドを
呼び覚まされたような
感覚になって、非常に怖いです。


一瞬にして貧乏に洗脳された
そんな気分になりました。


ああ・・怖い怖い・・(笑)


買い物をしている最中に
「そういえばあれも必要だな」とか、
「これが無くなってたな」とか、

ついでに買うもの

を思考させられる。


これが怖いですね。

100均の恐怖です。

必要な物しか買わない


私も100均は
よく使うのですが、
いつも買う時は
多くても2〜3点ぐらいです。


これ、と決めて、
それ以外は買いません。

食料品とかは、調味料とか、
ついでに買うことはありますが、
日用品は、絶対に買いません。


今回買ったものは、
以前から、買い替えたいと
思っていたもので、
必要性はややありますが、
緊急性も重要性もありません。

まあ、そのうち・・・・

なんて思っていたものを、
100均マジックにかかって、
いっぺんに買ってしまいました。


古いものは棄てるので、
物は増えませんが、

「ついでに買う」

という貧乏マインドを
引き出されてしまったことが、
非常に恐怖に感じたのでした。

「物が多い=貧乏」は嘘ではない

そんな訳で、
多くの人がそうだと思いますが、
100均でそこそこ買い物をすると、
物がいっぺんに増えます。


お店の中で、

「他に何か必要なものは
なかったかしら?」とか、
考えさせられるようになったら、
もう100均の手中にハマっています。


貧乏マインドを発動させられて、
たくさん物を買わされます。


100均に行くと、
たくさん物を買って、
物が増えて、
貧乏になって帰ってくる、
という図式です。


100均で買い物をする人は貧乏人、
的なことをよく耳にすると思いますが、
こういうところからだと思います。

買い物

メンタル的な面から言えば、
自分を貧乏だと感じている人は、
心に余裕が無く、
心に空いた穴を買い物で
埋めようとするのだそうです。


物を手にしたことによる安心感を得るためですね。

ところが、100均に行くと、
この心に空いている小さな穴を、
グリグリと押し広げられるのですね。


貧乏マインドを発動させられている状態です。
「何か必要なものは・・・」
と探している時が、その時です。


で、大きくなった心の穴を
「早く埋めなきゃ」と、
買い物かごに
どんどん物を放り込んでいく。

結果、
そこまで必要じゃない大量の物、
とそれを買った一時の安心感、
とすっかり貧乏になった脳


をお買い上げ頂いた、ということですね。

買い物かご


「物が多い=貧乏」とか
「100均に行く人=貧乏」とか
言われるのは、
こういう面があるからだと私は考えています。


あながち嘘ではないと思います。

やっぱり物は少ないほうが良いのです

結論は

やっぱり物は少ないほうが良い、

ですね。


私は、最近では、物が増えてくると、
ちょっと気持ちがざわざわしてきます。


落ち着かなくなるんですね。
物が少ないほうが、
断然落ち着きます。


心の平穏は、やはり、
物が少ないほうが、
得られやすいと思います。

・・・とはいっても、
こうなるまでには、
結構時間かかりましたけどね。


コメント